Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

TYLER WARREN SHAPES Function Hull 7’2″

posted Mar 11, 2022

 

TYLER WARREN SHAPES
Function Hull

◎Shaper:タイラー・ウォーレン
◎Size:7’2″ × 21 1/4″ × 2 13/16″
◎Price:¥228.800(フィンなし)
◎Surfer:鈴木勝大(173㎝/64kg)

 

タイラー・ウォーレンならではの見惚れるほど美しいシェイプ。考え抜かれた曲線のすべてがスムーズにつながることで、高い機能性を発揮する

 

50/50のソフトレールから始まり、テイルエリアはダウンレイル~エッジにつながる。高いコントロール性を持つハルボードだ。フィンはフレックスするタイプがおすすめ

 

 

タイラー・ウォーレン・シェイプスは言わずと知れたカリフォルニアのスタイルマスター、タイラー・ウォーレンのオリジナルレーベル。タイラーがつくりだすサーフボードは4フィート台のショートボードから12フィート台のグライダーまで幅広く、サーフヒストリーへの深い造詣、抜群のライディングスキルから得られる確かな感覚と芸術家としての感性が高次元で融合したシェイプが特徴だ。

サーフィンのメインストリームであるカリフォルニア州ダナポイントで生まれたタイラーは幼少期より地元サーフチームに所属。多くのサーフレジェンドたちの薫陶を受けて育った。最初にサーフボードをシェイプしたのは14歳のころ。そして高校時代には歴史あるホビー・サーフショップに通うようになり、伝説的なシェイパー、テリー・マーティンの指導のもとでシェイピングの技術を磨いた。先人たちから受け継いだクラフトマンシップを守りながら、革新的なモデルを次々と創造するタイラーは乗り手、アーティストとしても超一流。誰にも真似できないスタイルで現代のサーフシーンを牽引している。

今回試乗したモデルはその名のとおり、ファンクショナル(機能的)なハルボード。ノーズ寄りのコンベックスボトムによってハル特有のスムーズなスピード感とグライド感を味わえるとともに、テール寄りにはVeeボトムとエッジを施してあるためコントロール性能がとても高い。抜群のスピードを誇るが、パワーレスな波でややコントロール性に欠けるハルボード。そんな弱点をうまくカバーしながらも持ち味はそのまま生かした、どんな波でも使えるスピーディかつオールラウンドなデザインだ。

 

 

IMPRESSION

「乗りやすいハルですね。すごく素直にスピードが出ていく。そして行きたいところに楽に向きを変えられる。ハルって、つるんと全体が流れていくようなイメージが今まであったんですけど、レールがガチッとハマってくれる感じがありました。とはいえ、いい場所でハル特有の乗り味が出てくる。スタンスを前に移しても沈みにくくて、ノーズが浮かんでくるような感覚が気持ちよかったです。腹胸肩くらいの、掘れずにゆっくりブレイクしていくような波で乗ったら最高なんじゃないでしょうか。幅広い人が楽しめるボードですよね。ターンもしやすかったのでショートボードから始めた人にも比較的取り扱いやすいだろうし、横に加速していくロングボードっぽさもあるのでロングボーダーが持つミッドレングスとしてもマッチすると思います」

 

ハルならではの水を切って走る気持ちよさが伝わるショット。ノーズ寄りに乗れば、ポケットをつないでぐんぐん加速していく

 

コントロール性の高さがファンクションハルの特筆すべきところ。マサヒロさんいわく「もう少しサイズがあれば、ターンがすごく気持ちよさそう」

 

今回試乗したボードの長さは7’2″。「自分が乗るにはぴったりのサイズだと思った」というマサヒロさん。小波でもぐんぐん滑っていく加速感が印象的だった

 

=Special Thanks=

カイマナトレーディング
0466-25-9990
www.hobie.co.jp

 

***

 

movie:Masataka Kiyono
photo:Yuichi Toida(Blue.Magazine)
text:Jun Takahashi


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.