menu

Pick up

ブランドを象徴するベストセラー/ OUTERKNOWN ブランケットシャツ

ブランドを象徴するベストセラー/ OUTERKNOWN ブランケットシャツ

「OUTERKNOWNののスタイルは長持ちする品質でタイムレスなデザインであること。その最たる好例がブランケット・シャツだ」

ケリースレーターと共にOUTERKNOWNを創設したひとりである、クリエイティブ・ディレクターのジョン・ムーアがそう表現する、いわばブランドを象徴するシグネチャーモデルがご覧のブランケットシャツだ。

ブランド設立当初から愛され続けてきたシャツは、上質な厚手のオーガニックコットン・ツイルを素材に、その名の通りブランケットのような心地よさを提供する。胸には2つのパッチとフラップポケットを配し、長年愛せるようサイドシームを補強。生産は1960年からアパレルを手掛け、初めて公正労働協会に加盟したファクトリーであるチェン・フェン社によるものだ。またOEKO-TEX®認証(※)を取得したEUデザイン社、エクアドル環境省のグリーン・イニシアティブ賞を受賞したトラフィーノ社の天然のタグアナッツのコロゾナット釦を使用している。

ベースとなるデザインは誕生当初から変わらぬ趣きと風合いを称えるが、そこに込めたサスティナビリティやデザインは粛々とアップデートされている。世界の大都市から超級の大自然までを旅し続けるケリーが愛用するアイテムに、いっさいの妥協はない。

(※)OEKO-TEX®認証 …… エコテックス。世界最高水準の繊維製品の安全性をはじめ、環境や働く人に配慮した生産体制がとられているかを厳しくチェックし、人と地球に優しい繊維製品であることを評価し与えられる認証。

OUTERKNOWN
BLANKET SHIRT

ブランケットシャツの価格は¥28600。写真以外にも豊富なカラーバリエーションを揃える。なお、価格について、かつてケリーはこんなことを話してくれた。

「責任ある方法で何かを行うにはどれだけの費用がかかるか、人々はよく理解していなかったし、私自身もそうだった。私たちアウターノウンは生産現場にも目を向けている。工場がどのようにビジネスを行っているか、誰を雇っているか、労働条件はどのようなものかなど。環境も大事だけど、人を大切にすることは私にとって何よりも重要なんだ。責任ある方法でビジネスをするには、より多くのコストがかかる。そのかわり私たちの服は保証されている。価格に値する高品質のものだと自信をもっていえるよ」

購入については2023年11月に新設された OUTERKNOWN日本公式サイト(https://outerknown.jp/)へ。


OUTERKNOWN

「サーフィンをするために世界中を旅してきた私は、良くも悪くも海とその周辺で起きている悲惨な汚染と廃棄物の問題を目にしてきた。世界中の海岸沿いのすべてのものに触れている私たちサーファーは、危険をいち早く察知し警鐘を鳴らす炭鉱のカナリアのようなものだ。環境の問題を自覚するようになってから、同時にその責任の一端を担っているとも意識するようになった。何を買うか、何を語るか、何に時間を費やすか。誰もが自分にあった方法でなんらかの影響を与えることができる。だから多くの人が正しいと思えるアクションを起こすことを望んでいるよ 」 ―― Kelly Slater
「Episode 06:ケリー・スレーターがアウターノウンに込めるフィロソフィー」より)

ブランド設立は2015年。11度のワールドチャンピオンに輝いてきたサーフィン界のリビング・レジェンド、ケリー・スレーターと、クリエイティブ・ディレクターとして数々の実績を残してきたジョン・ムーアの2人が立ち上げ。
“真のサステナビリティとスタイルを結びつける”ことをブランド設立時からのコンセプトとして、生み出されるクロージングはただ単に外見を美しく魅せるためのファッションではなく、環境や生産背景、そこで働く人々の幸せに目を向けた在り方をかたちにし続けてきた。現時点では、全商品の素材の90%がオーガニック、リサイクル、または再生型であり、Fair Trade USAを通して5千人上の労働者の生活に貢献している。

「OUTERKNOWN ストーリーズ」でさらに詳しく
>>>https://www.blue-mag.com/special/outerknown-stories/

◎OUTERKNOWN ピックアップ・シリーズ
>>>https://www.blue-mag.com/tag/ok_pickup/



OUTERKNOWN 日本公式サイト
>>> https://outerknown.jp/ (2023年11月9日New Open)
Instagram:@outerknown_jp
問い合わせ:サザビーリーグ (03-5412-1937)

photo◎Yasuhiro Yokosawa

BLUE. 102

2024年5月10日発売

つぎは、ここに泊まろう

2024年5月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

Impression

ALEX LOPEZ  Fish 5’6″

ALEX LOPEZ

Surfside House

#027 – サーフなお家の実例集

自分の手で理想に近づける家

Tags

Read all tag

Pickup

Read more

Tags

Read all tag