Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

Surf fill style from California #04

posted Jul 26, 2022

Hello everyone!

皆さんお元気ですか?

カリフォルニアより、スタイリストのKazueです。

Blue.最新号(94号)の表紙と巻頭特集、ステキですね。カリフォルニアではサーファーはもちろんのこと、スケートボードを愛用しているたくさんの人とすれ違います。スケーターに限らず、ひとつの移動手段であり、愛すべきカルチャーとして認められているから。

私もマリナ デル レイからヴェニスまでスケートボードで移動することも。海岸沿いにあるボードウォークは最高です! 最近はドリンク片手にプッシュする余裕もできてきて、夢に見ていたシルエットにちょっと近づけた気がして、うれしい日々を過ごしています。

ご多聞に漏れず、私も皆さんご存知の映画『DOG TOWN』に影響を受けて、あまりのカッコよさにカリフォルニアやスケートボードに憧れたひとり。サンタモニカの「DOG TOWN COFFEE」へ行くだけでも興奮でした。トニーアルバがいるわけでもないのに……hahaha.

ベニス・ブルバード沿いのアパートにはジェイ・アダムスのウォールペイントがあります。彼は、そこに住んでいたことがある? とも言われていて、そこを通るだけで熱い想いを抱かずにはいられません。

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回はそんな映画『DOGTOWN』にも出演していたという、3代目DOGTOWN Z-Boyのエリックとマリブのファーストポイントで遭遇! 写真を撮らせてもらいました。

プロスケーターでありコーチでもあるエリック。1991年にはThrasher Magazineの表紙も飾っています。そしてサーフィンも好き。

そんなエリックは現在49歳というから驚き。アメリカ人は日本人と比べると、年齢より歳をとって見える人が多いですが、彼はファッションセンスのせいか、とても若く見えます。

ステキな色使いだと思ったら、ケリー・スレーターのブランド、OUTERKNOWNでした。コンパクトなサイズ選びがまたNICE! ですね。バックがまた可愛いです。2020年にはブランドのモデルをやったのだとか。

強面に見えますが、とっても優しくていい人で、「仲間とジャパンツアーをしたら楽しいだろうね!」と言っていました。カジュアルだけど、スタイリッシュで、スマート。ステキな自転車にまたがりさらっと帰っていったエリックでした。

Thank’s Eriic♪

皆さんは、明日何を着ますか? Happyでワクワクする一日になりますように。Californiaより愛をこめて。

Kazue Mizushima

Eric Tuma Britton

Professional skateboarder & professional skateboarding coach.
Model
@Rollmodelsjateboarding 

■本日のコーディネート

すべてOUTERKNOWN
サングラスのみCRAP EYEWEAR(Based in Venice)

■最近お気に入りのブランド

OUTER KNOWN
CRAP EYEWEAR
Carhartt
JANE MOTO
Brothers Marshall

■最近お気に入りのボード
The first point model by Anderson surfboards 6’6″

■愛用しているスケートボード
Pockets pistol skateboards

■お気に入りのShop

The Brothers Marshall
Rip city skates
Animal house Venice

■お気に入りのサーフポイント

Malibu First point
Venice breakwater

Kazue Mizushima

ハイファッションからビーチカジュアルまで、そしてメディアやショー、映画、ミュージックビデオ、女優のスタイリングまで、幅広いフィールドで活躍するファッション・スタイリスト。ビーチカルチャー好きが高じて愛してやまないカリフォルニアへ移住。その魅力を伝えていくことがライフワークのひとつ。

http://www.kazuemizushima.com/

intagram: @kazuemizushima


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.