Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

Y.U SURF CLASSIC Bonobo 7’0″

posted Jul 26, 2022

 

Y.U SURF CLASSIC
Bonobo

◎Shaper:植田梨生
◎Size:7’0″ × 21 1/8″ × 2 13/16″
◎Price:¥200.200(フィンなし)
◎Surfer:瀬筒雄太(170㎝/60㎏)

 

ターン性能の高さがにじみでたアウトラインは、伝統と革新を融合させたR.Uシェイプならではの機能美。気品漂うグラッシングも魅力的だ

 

Y.U サーフ・クラシックによるオリジナルテンプレートのシングルフィン(8.25インチ)をセット。フルカスタムでこそ味わえる見惚れるほどの一体感

 

 

ジェリー・ロペスに師事してシェイピングを学び、1970年代よりサーフィンとサーフボード作りをたゆまず追求してきたY.Uこと植田義則。その大きな経験値を余すことなく注ぎ込み、確かな乗り味とハンドクラフトとしての価値を存分に堪能できるレーベルとして誕生したのがY.U サーフ クラシックだ。フォルムの美しさはもちろんのこと、クラシックなテイストに特化したグラッシングからバフによる仕上げまで隙のない品質は最高峰。道具として高い基本性能を持つだけでなく、所有する幸せを感じられるサーフボードは世界中で多くのサーファーたちに愛されている。

父であるY.Uとともに作り手として名を連ねる植田梨生(R.U)はプロロングボーダーとして活躍してきた経歴を持つ実力派のシェイパー。恵まれた環境のもと着々とクラフトマンとしての経験を重ね、高いサーフィンのスキルに裏打ちされた機能美あふれるデザインを生みだし次世代を担う。

R.Uが生みだすサーフボードは波のスイートスポットへと導いてくれるナチュラルなシェイプが持ち味。その特性は今回試乗した最新作のボノボにも当てはまる。絶妙な幅のダイアモンドテールにVeeアウトのボトム、ほどよくエッジの効いたレールというメリハリのある組み合わせにより、シングルフィンながら高いコントロール性を持つ。また適度な重さとローロッカー、美しいアウトラインのバランスによって安定感も抜群。波に導かれるままターンを繰りだせば、おのずきれいなラインを描けてしまうスムースかつシンプルなミッドレングスだ。

 

 

IMPRESSION

「どこかにピークがあるのではなく、全体的に均一な厚さを保っている印象があります。ボトムはフラットな部分が多くて丸みがあるわけじゃないので、ウォーキングはあまり入れずにターンの連続で走っていくようなミッドレングスですね。波が掘れているところでしっかりボトムに降りて、深いターンをして上にちゃんと上がっていくというのが基本のライディング。サーフボードのどこの場所にいてもドライブターンがかなりしやすいです。前方に立って、激しめにアップスアンドダウンズをしてもいうことをきいてくれます。逆にピボットターンとかブレーキングは、スピードが落ちやすい印象でした。今日は平べったいビーチブレイクだったので、もう少しショアブレイクみたいな波でも乗ってみたいと思いました。もっとパワフルな波で持ち味を発揮するんじゃないかなと。どちらかというとショートボードからボードを長くしたい人におすすめです」

 

波の上下をターンでつないでいくのがボノボの基本的な乗り方。まずはしっかりとボトムに降りたい

 

シングルフィンながらトップアクションのキレもご覧の通り。操作性を高めるため、随所にR.Uならではの意匠を凝らしてある

 

「ちょっとアグレッシブに乗ってみました」と雄太さん。ふだんロングボードに乗っているサーファーにとっては軽快に感じられるくらいのボリューム感

 

サーフボードのどの位置に乗っていても反応がいいので、波の上に自由にラインを描ける。ドライブターンがとくに気持ちいミッドレングスだ

 

=Special Thanks=

ベイシック・プラスチック
0467-75-5474

 

***

 

movie:Masataka Kiyono
photo:Yuichi Toida(Blue.Magazine)
text:Jun Takahashi


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.