Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

1年走った消費カロリーって、どれくらいだ?

posted Apr 28, 2021

 

Blue Surf Club #023
1年走った総消費カロリーって、どれくらいだ?

 

 

はい、気づけばすごーく久しぶりの更新になってしまいました……。

本業であるBlue.のほうで原稿は書いてましたが、書く方はそっちでお腹いっぱいでございました。

とはいえ、走るのをやめたわけではなく、ランニングは変わらぬペースで続いておりまして、かれこれ2年半、走り続けていることになります。もちろん、波がある日はサーフィンというのが前提で、この冬の湘南は波に恵まれたので、海にもそこそこ入れました。そりゃあブログ更新できませんよ、という言い訳。

そんなわけで、今回はこの1年間のデータをいくつかまとめてみました。果たして僕はこの1年で、いったいどのくらい運動して、どのくらいのカロリーを消費したのでしょう?

 

1年走った総消費カロリー

 

 

走行距離1year2

 

この1年で走った距離は、2407km(もちろんサーフィンは除く)。

ランニングに興味がない方が聞くと途方もない距離に感じるかもしれませんが、フルマラソンやトレイルランに熱中している人にとっては、そこまでの距離ではないんです。少なくともエキスパートの方には遠く及びません。なにより、楽しんでいるので無理もしていません。続けていると一度に走れる距離(持久力)って、勝手に伸びていくものなんです。

最近は波がない休日(月に3~4回)は一度に20~30kmくらい走ります。ただ、心のベクトルの先にはサーフィンがあって、だからこそ走っている、というのも変わりませんしね。

 

ちなみに、下の図のように北海道から鹿児島までを(ものすごくざっくり)直線でつなぐと、ちょうど僕が1年間で走ったくらいの距離になります。じつは日本縦断、ひそかな目標でした(笑)。やった。

 

距離参考

 

で、最上のグラフに戻り、僕が1年間のランニングで消費したカロリーはというと、16万1573kcal。脂肪1㎏が約7200kcalなので……

161573÷7200=22.44kg分くらい消費したことになります。

しかし! 体重はこの1年でプラスマイナスゼロでした(笑)。

もちろん走った分の消費カロリーすべてが脂肪の燃焼にあたるというわけではありません。とはいえ、後述しますがランニング以外にも基礎代謝や日常生活、サーフィンなどの消費カロリーもいっぱいあるわけで。

ここ1年以上、体重はずっと67kg台(身長179cm)。体脂肪は13%前後かな。食事制限いっさいなしとはいえ、どんだけ食ってんだよワタシ。もう落ちる気がしません。調子いいので落ちなくてもいいです。

※走り始める前は80kg近くありました。最初の1年でドカンと落ちて、それ以来ずっと変わらず。

参考→(04)など

 

運動の頻度は週に何回?

 

スクリーンショット 2021-04-30 16.34.58

 

 

続いて上のグラフは2021年1~4月の4か月間で運動した日。グリーンの箇所がそれにあたります。

120日間で77日の運動(ランニングもしくはサーフィン)しています。週4ペースくらいですかね。サーフィンもランニングも、平日の場合は仕事前の朝です。時間がある休日などは両方、という日もあります。それだけ体力(持久力)がついたということでしょう。

すごくいいのは仕事で疲れなくなること。ちょっとやそっとじゃ疲れませんし、運動でストレスを発散できるというのは、メンタルへの効果も大きいです。デスクワークで滞った血流を運動で促せるのも、疲労がたまらない要因ですね。ただし、締め切り前は多少寝不足になってます(笑)。

 

blue_JK_2

(テイクオフの際の足の引き上げは腸腰筋、パドリングやライディングでブレないための体幹、左右均等の筋力向上、もちろん心肺機能などなど、サーフィンにつながるメリットはいっぱいあります。とはいえ、やっているうちに走ることそのものが楽しくなってくるので、そういったアレコレは結果として後からついてきたもの。基本、楽しんでます)

 

1年間のトータル消費カロリーは?

 

じゃあ、ランニング以外、すなわち基礎代謝やら日常における行動やら、もちろんサーフィンやら、ぜんぶを合計した総カロリーはというと、下のグラフのような感じでした。

 

総カロリー1year

 

ブルーが「基礎代謝」。レッドがサーフィンやランニングや徒歩や階段の上り下りなどの「運動消費」です。基礎代謝のほうがずっと大きいですね。

このグラフには総カロリーが表記されていないので12か月分をトータルしたところ、107万7993kcalでした。もはやなんの参考にもなりません(笑)。

ひとつだけ思ったのは、これだけ消費してる(にも関わらず痩せてない)ってことは、その分だけ摂取しているってこと。あらためて「食」って大事だな、と。僕の場合、好きなものを我慢せずお腹いっぱい食べたくて、運動してるってのもあるんですけど。

 

日本往復!? 1年間のトータル歩数

 

ステップ数1year

 

ついでにもうひとつ参考データを。上のグラフは1年間の「歩数」です。ランニングから日常生活まで、ぜんぶ含んでます。

1年間で521万3675歩。はい、イメージできません。 距離の合計が4657.1㎞。ということは、走った距離のほぼ2倍ですね。これはなかなかすごい気がします。日本縦断、往復した!?

で、1日の平均歩数は1万4323歩とのこと。これもかなり健康的な数字では? と思いましたけど、「トータルの距離が走った距離の2倍」ということは……ランニングをのぞいた僕の日常生活の歩数は、おおよそ半分の7000歩くらい、ってことになりますね。ストライドは走っているほうが徒歩より大きいので、もうちょっと多いのかな。ま、細かいことは不問としましょう。

なお、サーフィンはあまり歩かないので、この数字にはほぼ影響していません。パドリングひとかき=1歩に換算したら、どれくらいなのかな。

 

blue_jk2

 

走ることがサーフィンに与えてくれるいちばんの効果は、波がない日が続いてもメンタルと体力を整えておけること。パドリングで息が上がっても回復が早いこと。翌日には回復して元気なこと。体幹がしっかりしたおかげで腰痛が消えたこと。そしてテイクオフもスムーズになるかと。これも体幹(と減量)の効果でしょう。コンマ何秒でも早くなるなら、サーファーにとっては最大級の恩恵です。

 

つづく(はず)

 

Y.Toida / Chief editor of Blue. magazine.

 

 

Blue. Surf Club
目次&パーソナルデータまとめ
http://www.blue-mag.com/wp/diary/bsc000/


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.