menu

News

CAPTAIN FIN×Reo Kanao スペシャルムービー公開

CAPTAIN FIN×Reo Kanao スペシャルムービー公開

サーフィンとスケートの2種目を同一選手が戦うザ・サーフスケーターズでは4回の優勝を誇り、日本を代表するサーフスケーターとなった金尾玲生。プロサーファーとして活躍するだけにとどまらず、アパレルブランド「SOLID」を立ち上げるやいなや、有名ブランドとのコラボが大きな話題を呼び、プロサーファーというひとつの肩書きでは語り尽くせない表現者となった。そのマルチな才能は写真やイラストにもおよび、特にサーフボードやスケートボードへのグラフィックは多くの有名プロサーファー、プロスケーターから熱い視線を注がれる。2021年春、CAPTAIN FINから満を持して金尾玲生シグネチャーフィンがリリースされる。 SOLID LINEのグラフィックはもちろん表現者金尾玲生自身による完全オリジナルのものだ。

 

1R3A9230_2

REO KANAO THRUSTER ¥12.980

テンプレートは、本人の真骨頂ともいえるエアートリックに最適な超軽量素材にハニカムコアを使用。デザイン面では、透けて見えるようにクリアコーティングを施し、ファッション業界のトレンドである”クリア”を取り入れた。機能面、デザイン面と表現者金尾玲生のこだわりが凝縮したシグネチャーフィンSOLID LINEをぜひゲットしてほしい。

 

 

【スペック】

>MD(M size)
Front Height: 4.73 Base: 4.49 Area: 14.99 Foil: Flat
Rear Height: 4.73 Base: 4.49 Area: 14.99 Foil: 50/50

>LD(L size)
Front Height: 4.9 Base: 4.78 Area: 16.56 Foil: Flat
Rear Height: 4.9 Base: 4.78 Area: 16.56 Foil: 50/50

SINGLE TAB(futures)TWIN TAB(FCS)Available !

 

 

本件に関するお問い合わせ
株式会社キヨモ
TEL: 0466-54-8918
https://www.kiyomo.jp/

BLUE. 95

2022年9月9日発売

ミッドレングス再考

2022年9月9日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

アウターノウンが目指すモダンさとタイムレスの両立

アウターノウンが目指すモダンさとタイムレスの両立

Impression

ELLIS ERICSON Hybrid Hull 7’6″

ELLIS ERICSON

Surfside House

#017 – サーフなお家の実例集

湘南らしさをまとう家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag