menu

Pick up

天然のハイテク繊維を駆使した、ゴーヘンプのアウター4選

天然のハイテク繊維を駆使した、ゴーヘンプのアウター4選

1994年、国内初のヘンプブランドとして旗揚げされたゴーヘンプ。彼らはUVカット性と吸水性をもつ天然のハイテク繊維”ヘンプ”を用いて、高品質かつハイスペックなプロダクトを生み出している。長年サーファーから厚い維持を受けるゴーヘンプのプレスを担当する森山淳一さんに、快適な着心地と高いデザイン性を両立し冬のサーフトリップで活躍してくれるアウターを4枚選んでもらった。

 

BROWN LODGE JACKET

インドネシア・バリ島の伝統的な織物“イカット”をモチーフにしたボアジャケット。ペットボトルをリユースした素材を表地に用いて環境負荷を低減。コットン起毛にヘンプを織り交ぜた裏地は優しいタッチで心地よく、ストレスフリーな着心地を味わえる。リバーシブル仕様になっているので、旅先の気候に応じて使い分けたい。¥22.000

 

QUILT BASIC JACKET

再生ペットボトル繊維を取り入れた、サスティナブルなキルティング・ジャケットはフラップと襟にコール天を取り入れてアクセントをくわえた。ライナーは保温性の高いフリース仕様にし、真冬のアウターとしても活躍する防寒性を備えている。クラシカルなデザインはフォーマルにもカジュアルにもハマり、ワードローブに加えれば着こなしの幅が広がりそうだ。¥26.400

 

EQUIPMENT JACKET

製品染めによるヴィンテージライクな風合いが粋。ヘンプ混コーデュロイならではのほどよい光沢感はいつものサーフコーデを上品に導いてくれる。スマホや財布がすっぽり収まる大型の4ポケットはサーフトリップで重宝し、さらにはバックに入れていてもかさばらない生地感なので、いざというときにさっと羽織れる汎用性の高さも魅力だ。¥21.780

 

FIRE RIDGE JACKET

思いっきり焚き火やアウトドア料理を楽しめるよう、ブランドオリジナルのエコ難燃素材「ヘンプ・ファイヤー・プルーフ」を採用。リラックス感のあるシルエットによりスエットやフーディをばっちり重ね着できるので防寒対策でき、加えて付属のエプロンは着脱可能かつ収納力に優れサーフキャンプで頼りがいのある存在だ。¥25.300

 

【問い合わせ】

ジュズ
☎03-6277-5573
www.gohemp.jp

 

photo◎Yasuhiro Yokosawa(still)、Ryo Shimizu(image)
model◎Frank Ryo

BLUE. 96

2022年11月10日発売

サーファー、食にふれる

2022年11月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

アンバサダーとは別次元でアウターノウンを象徴する男

アンバサダーとは別次元でアウターノウンを象徴する男

Impression

ELLIS ERICSON Hybrid Hull 7’6″

ELLIS ERICSON

Surfside House

#018 – サーフなお家の実例集

自然志向と共鳴する家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag