Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

YU SURF CLASSIC Quattro 7’2″

posted Jul 8, 2021

 

YU SURF CLASSIC
Quattro

 

◎Shaper:植田梨生
◎Size:7’2″×20 7/8″×2 3/4″
◎Price:¥202.400(フィンなし)
◎Surfer:市東重明(175cm/70Kg)

 

ミニガンのような比較的シャープなアウトラインを持つ4チャンネル×クアッド。波のポケットでの操作性に優れている

 

フィンはやや小さめのYUオリジナル・クアッドフィンをおすすめ。カスタムシェイプはディテールまでしっかりとこだわりたい

 

 

ジェリー・ロペスに師事してシェイピングを学び、1970年代より一貫してサーフィンとサーフボード作りを追求してきたYUこと植田義則。日本が誇るマスターシェイパーのYUが高い経験値を余すことなく注ぎ込んだ、確かな乗り味とハンドクラフトとしての価値を十分に堪能できるレーベルがYUサーフクラシックだ。フォルムの美しさが証明する高い基本性能を持つことはもちろん、グラッシングなどのアートワークにおいても最高峰の仕上がりを誇り、道具として有用なだけでなく、所有することによる幸せを感じられるサーフボードは唯一無二の存在感を放つ。
父であるYUとともに作り手として名を連ねる植田梨生(RU)は、プロロングボーダーとして活躍してきた次世代を担うシェイパー。恵まれた環境のもと着々とクラフトマンとしての経験も重ね、高いサーフィンのスキルに裏打ちされたオリジナリティ溢れるデザインは多くのファンを生んでいる。
そんなRUのシグネチャーモデル、クアトロは「4」を示すその名のとおり4チャンネル&クワッドフィン仕様が大きな特徴。波のポケットにおける操作性が抜群で、大きなターンとスピードのあるフローでスタイリッシュなラインを波の上に描くことができる。十分な長さがあるためスモールウェイブでのクルージングも気持ちいいが、波が大きくなったときのステップアップボードとしても抜群の性能を発揮する一本。RUならではのナチュラルなシェイプによりあらゆるコンディションで楽しめる、自由自在な乗り味のミッドレングスだ。

 

 

IMPRESSION

「キーワードはスピード。とにかくスピードが出る。アウトラインがシャープでピンテール、レールも全体的にシャープに落ちている設計でシェイプに曖昧なところがない。しっかりターンをすると、キレよく素直に反応してくれるところが気持ちいいね。今日は小波でテストしたんだけれど、小波で使うにはもったいないとも感じた。波のサイズがでかければでかいほど真価を発揮するんじゃないかな。チューブの波でもよさそうなくらいのポテンシャルを感じる。クアッドだし、王道のエッグやミッドレングスよりはしっかりテールを踏んでコントロールしたいボードだね。とはいえ長さは7’2″あるから、一般的なミッドレングスみたいにスタンスを寄せてグライドすることもできるし、日常的な波でも十分楽しめるよ」

 

7’2″という長さとバランスのいいロッカーを持つため、ややシャープなシェイプながら小波でも十分にスピードを得ることができる

 

波のポケットでのコントロール性能は抜群。テールをしっかり踏んでターンをしたいボードだ

 

スムースなRUによるシェイプはターンをするたびに極上のフィーリングをもたらしてくれる

 

=Special Thanks=

ベイシック・プラスチック
0467-75-5474

 

***

 

movie:Masataka Kiyono
photo:Yuichi Toida(Blue.Magazine)
text:Jun Takahashi


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.