Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

冬のウエットスーツ10ブランド

posted Nov 16, 2015

そろそろ本格的にウィンターサーフについて考えるシーズンがやってきました。皆さん、もう準備はできてますか? ウエット、古くなっていませんか?  冬のサーファーの笑顔を守る秘訣はたったひとつ、信頼できるウエットスーツを選ぶこと。というわけで今回は特別企画といたしまして、Blue.55号で掲載した厳選10ブランドのいちおしウエットスーツをおさらい。ここで紹介するのはどれもJAPANクオリティ。海外発のブランドも、ウエットスーツだけは世界屈指の品質を約束してくれる日本製にこだわっています。復活の兆しを見せるクラシックなバックジップ、現代のスタンダードとなったフロントジップ、先進のノンジップやライトドライ……デザインは多彩。あなたの冬を盛り上げてくれるホットなブランドはどれ?

(model:Peter photo:Yuichi Toida)

 

AIDENTIFY

__01_A_aidentify

カリフォルニア・カルチャーに導かれた
大人が愛せるネオクラシックデザイン

Identify(自己の存在を証明する)が由来のウエットスーツ・ブランド「アイデンティファイ」。流行に左右されないデザインで、南カリフォルニアのサーフスタイルを愛するサーファーから絶大な支持を集めている。カリフォルニアに受け継がれるトラディショナル+αなデザインセンスと、日本が世界に誇る最高峰の技術と素材が融合したジャパン・クオリティは本物。JJ・ウェッセルズや瀬筒雄太など、個性豊かなサーファーたちがそのセンスと質の高さを証明する。

(POINT)
波待ち時などは開脚角度が広くなり、縫い目にストレスがかかり水漏れしやすくなる。アイデンティファイのウエットスーツは股間部のカットを湾曲させ、開脚時のストレスを逃がすパターンとなっている。ダメージを受けやすい膝周りはカット数を減らした“シームレスニー”を採用。リストバンドやデジタルアーム、アームカラーなどのオプションも充実。MODEL A / 5×3mm / ¥70.000〜

http://www.aidentify.com

__01_B_aidentify

AXXE CLASSIC

__06_A_axxe

世界のスタイルマスターたちが愛用
その理由は上質な仕立てと堅実さ

アンドリュー・キッドマン、CJ・ネルソン、ブラッド・ガーラック……名前を上げればキリがないほど各国の名サーファーたちが愛してやまないジャパン・クオリティ。その世界観は一貫してコアでオルタナティブなライフスタイル・サーフィンだ。極寒エリア用に近年各社が凌ぎを削ってきたドライスーツだが、今季のアックス・クラシックは極寒エリア外にも注目し、“極寒すぎない地”で使うのに最も適したモデル“アドヴァンスド・バックジップ”をリリース。

(POINT)
保温性を備えつつ抜群の着脱性を誇る“アドヴァンスド・バックジップ”は、上半身にゆとりを持たせたデザインでパドル時などもストレスを感じにくい仕様。インナーネックは背中からつながるフラップタイプで、ネック最上部のストレッチ・スムーススキンを内側に折り返すことでドライスーツのような防水性を発揮。ADVANDCED BACK ZIP CLASSIC / ¥90.000(3mm)~

http://www.axxe.jp

__06_B_axxe

 

BEWET

__02_A_bewet

世界に誇る環境保全と機能性
未来を見つめた明日へのものづくり

“Keep trying to be green”。次世代へ胸を張れる製品作りに取り組むビーウエット。生産に必要な電力の56%を太陽光発電で補い、環境保全で売上の1%を環境保護団体へ寄付。100%リサイクル素材をめざし、脱原油にも試みる。そんな環境下でも世界最高峰のクオリティを保ち、トッププロのパフォーマンスから厳冬地でのチャージまでをサポート。“明日へのものづくり”に魂を注ぐビーウエットのクラフトマンシップは私たちの想像を遥かに超えた高みにある。

(POINT)
ライダースジャケットをモチーフに開発されたカッティングデザインはオルタナティブラインとして人気のモデル。シンボリックな胸のエンブレムは’80sテイストの刺繍ワッペンで、ゴールド、シルバーの2カラーからチョイスできる。豊富に揃うジャージも魅力で、こちらはイラストレーター、カッズ・ミイダのデザインワークによる限定物。RIDERS / 5×3mm / ¥103.000〜

http://www.bpd21.com/hp/2015ss

__02_B_bewet

 

BLACKLIST

__09_A_blacklist

スタイリッシュかつハイスペック
厳寒地でも呼応するロックマインド

ネオクラッシック・シーンの旗手、スコッティ・ストップニック。ブラックリストは新たなスタイルを追求するスコッティとのコラボ・コレクションとして2011年に発足。近年はマイキー・ディテンプルらも愛用し、アイスランドなど厳冬地での使用も実証済み。ボディにはフレックスフォーム・パターニングを搭載し運動性とユーティリティを高次元にバランスさせるなど圧巻のクオリティ。ラバーを広範囲にレイアウトし、気化熱による冷えを抑える仕様もならでは。

(POINT)
手首と足首からの浸水を抑える“CUFF”はオプションで搭載可能。YKKの高度なファスニング技術によって完成した高品質簡易防水ジッパーは、コイルファスナーに比べ飛躍的に軽くスムーズにスライド。標準装備のドライネックカラーは首後部のハイドロシールにより首の前後の動きにシンクロするよう開発されたデザイン。BL-4(T4 SEMIDRY ZIP) / 3×3mm / ¥85.050~

http://www.hurley.jp

__09_B_blacklist

 

MOONJELLY

__07_A_moon2

ハイセンスでスタイリッシュ
ウエットスーツは単なるギアじゃない

着ているだけでハッピーになってしまう今までにないスタイリッシュなブランド。ウエットスーツ特有のギアとしてのハードなイメージを覆し、各国のライフスタイルからインスピレーションを受けたユニークなデザインに仕立てながらも機能性、保温性、肌触りを追求。“ウエットスーツ&ビーチウエア”をコンセプトに独自のスタイルを定義した。バイロンベイ・サーフフェスティバルではユニークさと質の高さでジャパンクオリティを証明し、人気を博した。

(POINT)
変則ボーダーがアクセントの男女ともにおすすめのモデル。バックジップ、フロントジップ、フラップジップなど、すべてのタイプに対応したシンプルながらもデザイン性の高いモデル。標準装備されたインナーネック・バリアは水の浸入を直接肌に感じることなく、ファスナーから浸水した水がドレンホールにより排出されるなど申し分なしの機能性。CRUZ / 3×3mm / ¥85.000~

http://www.moonjelly.jp

__07_B_moon

 

O’NEILL

Oneill_Syusei_New

ウエットスーツのパイオニア
誇り高きマインドが細部に宿る

1952年、ジャック・オニールは北カリフォルニアで世界初のネオプレン・ウエットスーツを開発。以来、他に類を見ない厳しい条件下でテストを行うことで最高峰のウエットスーツを創り出してきた。特に、立体裁断に予測される動きの要素を加えた動体裁断や、生地が伸縮することで発熱し蓄熱する素材など、最新テクノロジーの粋を注いだオリジナルシリーズは必見。クラシックなデザインを継承し、秘めたる機能性でウエットスーツ界の最前線を走り続ける。

(POINT)
ラシックデザインに最新テクノロジーが凝縮した“オリジナル・ゼンジップ”。ネオクラシックを体現するマテリアルは、動体裁断の技術を応用したアナトミカルカッティング、発熱・蓄熱効果のあるファイアーウォール22素材と一級品。簡易防水型コードレッドジッパーとその裏側のバリアーが水の浸入を遮るため動きやすく温かい。O’RIGINAL Z.E.N ZIP / 5×3mm / ¥85.000~

http://www.mobby.co.jp

__08_B_oneill

 

REVERSAL REBENTACAO

__03_A_rvrb

独創的デザインと圧倒的クオリティ
リバーサルが選んだ世界屈指の企業

カルチャーとスポーツをクロスオーバーする武骨ながらも洗練されたデザイン。独創的な世界観を描くリバーサル・レベンタカオが、最新の技術と世界トップクラスのクオリティを誇るBPDサンコーと手を組み高次元なウエットスーツを開発。今季のコレクションには高級起毛素材“Melhor”のカラージャージを導入し保温性を向上。カラーもホワイト、チャコール、スレート、エメラルドが加わり、いっそう自分好みのデザインを選択することが可能となった。

(POINT)
クラシックなデザイン要素を取り入れながら、個性的なカットパターンで斬新な新しさを感じさせるネオクラシックモデル“THE ONE”。フラップやジップを排除したネックエントリーシステムにより着脱性を上げ、軽量化に成功。身体へのストレスも大幅にダウンした。浸水を最小限に抑え、同時に保温性を向上させるマテリアルを採用した新世代ウエットスーツ。THE ONE / 3×3mm / ¥91.000〜

http://www.rvddw.com

__03_B_rvrb

 

RINCON

__05_A_rincon

ボードカテゴリーを超えたコンセプト
その思想はリンコンポイントそのもの

ロング、ショートを問わず幅広いサーファーから愛されるカリフォルニアのリンコンポイントのようなブランドを目指し、1991年にスタートしたリンコン・ウエットスーツ。今季のモデルはネオクラシックなデザインもさることながら、乾きの早さと保温性に重点を置いた素材“ドライサーモ”を採用。商品開発アドバイザーには宮内謙至や市東重明といったスタイルマスターが顔を揃え、その確かな意見から完成度の高い大人のウエットスーツ開発に勤しむ。

(POINT)
足首内側に1mmラバー素材を配して肌と密着させることで海水の浸入を防ぎ、内部を常に快適な状態に保つことができる。今期からヴィンテージカラーの起毛ジャージが導入され、ブラック、チャコール、スレート、マルベリー、ネイビーがラインナップ。春夏モデルのように自分好みのカラーをオーダーできるようになったのもトピックスだ。RAPTER 2015 WINTER / 5×3mm / ¥91.000~

http://rinconwetsuits.com

__05_B_rincon_2

 

VISSLA

__10_A_vissla

個性派サーファーを支持するヴィスラが
日本の老舗メーカーと手を組んだ逸品

“Creators&Innovators”をコンセプトに個性的なサーファー&クラフトマンをサポートするヴィスラが、日本を代表する老舗ウエットスーツメーカー、RASHとのリレーションシップのもと、国内初となるウエットスーツを限定150着リリースした。創業38年の歴史で培ってきたRASHの高い技術力と、あらゆるサーフカテゴリーを超えて支持されるヴィスラのデザイン力が融合したそれは、目の肥えたサーファーたちも納得の至極のプレミアム・ウエットスーツとなった。

(POINT)
伸縮性と軽量性に優れたラバーに最先端の繊維を編み込み、速乾&蓄熱保温性能を持つオリジナル起毛を採用したモデル。通常のノンジップに備わっているアウターフラップの形状を独自に変えることでパドル時の肩周りのストレスを軽減し、ネックエントリータイプに続く高い運動性と防水性を両立した。着脱が容易なのも魅力的。COLDWATER FULLSUITS / 5×3.5mm / ¥123.000

http://www.vissla.jp

__10_B_vissla

 

VOUCH

__04_A_vouch

日本の匠×バイロンベイの自由気質
遊び心あふれる上質なモダンテイスト

気品漂うモダンクラシックなサーフライフ・ブランド、バウチ。バイロンベイ・ローカルのオージーと日本人が紡いだ友情を機に生まれたブランドは、お互いの母国が誇るクラフトマンシップと、世代を超えてつながる才能たちのセンスを活かし、サーフボード、ウエットスーツ、アパレルを展開。日本製のウエットスーツはクラシックなデザインながら機能性も保持。思い思いのオリジナルデザインを作れる“テーラードスタイル”はバイロンベイの自由気質そのものだ。

(POINT)

クラシックなバックジップながら、バイロンベイ・クルーのアイデアで腕をジャージ素材にして動き易さと着脱性を向上。ジップからの浸水を防ぐ2mmの薄い起毛をシールドに使用することで着心地と保温性もアップし、コールドウォーターでも快適なサーフィンを楽しめるように。腕のジャージもカラー変更ができオリジナルワンの一着にカスタム可能。RETROLIC / 3×3mm

http://www.vouch-mnp.com

__04_B_vouch


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.