Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

SURFRIDER FOUNDATION コラム♯1

posted Dec 28, 2015

ABOUT SURFRIDER FOUNDATION.

カリフォルニアのサーファー達が、自主的に始めたサーフポイントの水質調査活動。
それがサーフライダー・ファウンデーションのルーツです。
サーフライダー・ファウンデーションは、1984年にカリフォルニアで発足しました。
日本では1993年から活動を開始、2011年に一般社団法人となりました。
現在世界23ヶ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGOです。

国際環境NGOとは?
非政府組織  :  Non Governmental Organizations – NGO
国際的な規模で活動する、市民の組織です。
国内においては政府を補完する役割を持ち、環境保護活動に重要な役割を担う組織です。

一般社団法人とは?
2008年に施行された「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」に基づいて設立された、
営利を目的としない法人組織です。
私達は、将来「公益社団法人」へ認定されることを目標に活動しています。

詳しくは、内閣府のページを参照してください。
リンク http://www.cao.go.jp/others/koeki_npo/koeki_npo_seido.html

===

私達サーファーが海辺で過ごす時間は、漁業従事者の次に長いのではないでしょうか?
海辺に浮かぶサーファー、その人数は漁業従事者を大きく上回っています。
全く生産性がない「波乗りを楽しむ」という行動、
私達サーファーは独自の目線で、純粋に海辺の自然環境を見つめ続けているのです。
さて、ここからは「海を守る」ための仮説です。

・農林水産省のデータによると、平成26年の国内の漁業従事者の数は17万3000人
・波情報各社のアクティブユーザー数をまとめると、常に波が気になるサーファー人口が約30万人
・公益財団法人 日本野鳥の会の会員数が40230人(2011年3月末、公式ウェブサイトより)

東京五輪開催にあたり日本野鳥の会が東京都へ提議、葛西臨海公園の野鳥の生態系を保護。

http://www.wbsj.org/activity/press-releases/press-2012-08-23/
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=201406177

 

もし、「常に波が気になるサーファー人口」約30万人のうち
SFJのメンバーになってくれる人が
30人に一人いたら 1万人   (NSAの会員数が1万2000人)
10人に一人いたら 3万人  (野鳥の会の会員数が4万人)
3人に一人いたら  10万人  (漁師の人口が17万3000人)

NGOのメンバーを増やして、組織を強化することが
「海を守る」ことに繋がるのではないでしょうか?

そろそろ本気で考えよう、海を守るために。
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパンは、新しい組織に生まれ変わります。
政府を補完する役割を持ち、環境保護活動に重要な役割を担う市民の組織を目指して。

国際環境NGO サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.