menu

Diary

SHONAN OPEN 2015

SHONAN OPEN 2015

World Surf League (WSL) Japan Regional Tour QS 1500
MURASAKI SPORTS presents SHONAN OPEN 2015 supported by NISSAN

7月14~20日に掛けて行われたムラサキスポーツpresents湘南オープン。コンテストのリザルトや詳細に関しては、公式サイトや各メディアで語られているのでBlue.は控えめに。
期間中は台風の動向とにらめっこで、エクセレントな日もあれば、一般のサーファーから見れば完全にクローズな条件下で行われたヒートもありました。それでも本気で世界を見据えるエキスパートたちは、乗れる波を見極めるし、スコアを出します。
変な話、ジャンクな波と向き合うエキスパートのリアルな姿って、サーフムービーでは見れないんですよね。ライディングだけじゃなく、波やカレントの見方とか、沖に出る姿もまた然り。もしかしたら厳しい条件であるほど学ぶことは多いかもしれません。
それにしても……大橋海人。惜しかったですね。優勝したブラジルのルーエル・フェリーぺが16.00で、大橋海人は15.90。セミファイナルではカノア・イガラシとも熱戦を繰り広げるなど、湘南で生まれ育った将来のリーダー候補が、大会にドラマを添えてくれました。
コンペティションという観点から見たら、昨年の実績を含めて湘南オープンはいま日本でもっとも集客力があり、シーンに寄与しているサーフ・フェスティバルです。今後の成長がすごく楽しみですし、来年も開催される運びとなったら、ぜひ遊びに行ってみてください。LIVEやスケート、各種ブースもあるので、家族で楽しめますよ。

では、そんな湘南オープンのファイナル・デイと、その翌日に行われたロングボードのスーパーヒートをWLSジャパンよりシェアさせて頂きますので、ご覧ください。リザルトや前日までのヒートも合わせて見たい方は、最下に公式サイトのリンクを貼っておきますね。

 

◎MURASAKI SPORTS PRESENTS SHONAN OPEN 2015
http://www.shonanopen.com/

◎WSL JAPAN TOUR
http://www.worldsurfleague.jp/

BLUE. 96

2022年11月10日発売

サーファー、食にふれる

2022年11月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

心に残り続けるサーフフィルム/吉岡雅晴

心に残り続けるサーフフィルム/吉岡雅晴

Impression

KATSU KAWAMINAMI Boogie 6’0″

KATSU KAWAMINAMI

Surfside House

#018 – サーフなお家の実例集

自然志向と共鳴する家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag