Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

Kuni from AUS #4 風まかせ、波まかせ

posted Mar 25, 2015

最近、ひとりの旅するサーファーガールと出会いました。
そしてタイムリーな感じで「旅ガールに恋しちゃダメ」っていうブログが
FBのタイムラインに流れてきましたw
http://kyouki.hatenablog.com/entry/2014/06/11/080419


屈託のない笑顔が素敵でサーフィンを心から愛する彼女はオーストラリアを出発点に、
ハワイ、カリフォルニア、ヨーロッパへと旅をするという。

 

根っからのサーフィン好きな彼女が持つハッピーマインドは
バイロンの街やパスの波ととても良く調和しているようでした。
キューピーと呼ばれる両手を広げたライディングもすごく可愛くって、
彼女の写真を撮りたいって思ったりして、
旅するサーファーガールとの出会いに心が躍ります。

 

時々思うんだけど、「ライフ」って「波」と似ているなぁって。
どんなに長く乗れてもいつかは終わっちゃうところとか、いい波もあれば、クソな時もあるわけで。

 

と言うわけで、彼女との出会いもさることながら旅立つ日も
あっという間に来てしまうんですね。やはりw
ああ、キューピーがずっとここにいてくれたらって思ったけど、
彼女は旅するサーファーガールです。

 

自分の中に彼女を引き止めたい気持ちを確認しましたが、
本当の幸せは、彼女が旅を成功させることではないか?
と考えたら不思議と次にするべきことが見えてきました。

 

大切な人との一期一会の出会い、波との出会いにも似ています。
お別れの際は寂しいですが、寂しさが強ければそれだけ良い時間を過ごしたということ。
サーフィンするときに、波に乗る前から「終える時」のことなんて考えませんよね。

 

この波をどれだけ楽しむことが出来るか、それがぼくにとって波乗りをする上で一番大切な事。
きっとライフもそうだと思うことにして、キューピー滞在を最大限に楽しむことにしました。
友人のTalasも交えて風まかせ、タイドまかせに波を探して一緒に波乗りしたり、みんなで泥酔したり。

 

ちなみにさっきも書きましたが、ライフにも波がありますね。時に良い波だったりクソ波だったりw
サーフィンで「良い波を当てる」と言うのは一聞ギャンブルのようにも聞こえますが、
実は情報収集と風、タイド、スウェルの方向を知ることでおおよそですが、
どこにいつ良い波が訪れるかがわかります。

 

同じように良い仲間と出会うには、自分自身も良い時間を過ごしていることが
すごく大切だと思うんです。良い時間を過ごすうちに良い仲間が集まり出す。そんなもんな気がします。
楽しそうなこと、面白そうなこと、真剣になれることをフォローして行くことで、
ライフの中に訪れる良い波に出会えると信じています。

 

「旅ガールに恋しちゃダメ」
でも、もししちゃったら?

彼女の旅を全力で応援してあげましょう。
少なくともぼくならそうします。

 

彼女が今回の旅で良い波や人、空気や沢山の出来事との出会いに恵まれますように。

_KNF1160

photo&text by Kuniyuki Takanami www.kunitakanami.com


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.