menu

Diary

ビールの空き缶がサーフボードに!

ビールの空き缶がサーフボードに!

カリフォルニアのアーティスト、リッチ・モリソンが面白い写真と動画を届けてくれました。なんとビールの空き缶で作ったサーフボード!

製作はリッチ・モリソンと、サーフボード・ビルダーのゲイリー・シーグレイブス・チーム。空き缶でのサーフボードとなると、おそらく世界初?

空き缶は海に流れ着いたものが主らしく、環境メッセージをユニークなアイデアありきで発信するあたりは、さすがアーティストですね。見事なアップサイクル!

B_RM_blue

さっそくトラッセルズにもちこみ、Volcomのチームライダー、ロジャー・イールズがテストライド! その実力やいかに?

うーん、乗れちゃうんですね。楽しそう!

Cheers!

リッチ・モリソンのウェブサイトには、他にも動画がアップされています。
アーティストとしての素晴らしい作品もぜひご覧ください。

 

Rich Morrison
http://envirosurfartseries.com/

 

 

C_RM_Blue

サンディエゴのご意見番「Bird’s Surf Shed」のバード・ハフマン(右)とリッチ・モリソン

Rich and Bird,   thank you for sharing that with me.

 

BLUE. 96

2022年11月10日発売

サーファー、食にふれる

2022年11月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

心に残り続けるサーフフィルム/吉岡雅晴

心に残り続けるサーフフィルム/吉岡雅晴

Impression

KATSU KAWAMINAMI Boogie 6’0″

KATSU KAWAMINAMI

Surfside House

#018 – サーフなお家の実例集

自然志向と共鳴する家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag