menu

Diary

from AUS #1 ごあいさつ

from AUS #1 ごあいさつ

今日からブログに参加させて頂くことになりましたオーストラリア、バイロン在住のフォトグラファーKuni Takanamiです。

ここでは撮影の裏話や、掲載に至らなかったけれども美しいサーファーや、波などをご紹介させて頂ければと思っています。皆様どうぞお手柔らかにお願いしますw

まず一発目の投稿はこの男
Joel Lidbetter

こちらのウォーターショットは先日のスナッパーでの撮影中に撮ったものです。水中で魚眼レンズを選ぶとき、サーファーとの距離感が命となりますが、この日は別のサーファーにターゲットを絞っていたこともあって、Joelとはなかなかコンタクトできず時間だけが経っていました。

_KNB9978
肉眼では息を飲むライディングを披露していた彼ですが、ようやく残せたショットが今回の写真たちでした。セクションに合わせてウォーキングを始める最初の一歩はもっとも意識を集中する瞬間でもあります。

こんな晴れた日に優雅にクルーズできるログ、いま喉から手が出るほどに欲しい一本です。

photo&text by Kuni Takanami
www.kunitakanami.com

BLUE. 102

2024年5月10日発売

つぎは、ここに泊まろう

2024年5月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

Impression

ALEX LOPEZ  Fish 5’6″

ALEX LOPEZ

Surfside House

#027 – サーフなお家の実例集

自分の手で理想に近づける家

Tags

Read all tag

Pickup

Read more

Tags

Read all tag