menu

Diary

Blue.54校了!

Blue.54校了!

毎号毎号ちびりそうになりながら(時々ちびりながら)今号も締切超えました。。

写真は7月発売号Blue.の特集のひとつ。ニール・パーチェスJr. 、エリス・エリクソン、ボウ・フォスター、サルサらが廻った旅を、トム・ホーキンスが切り取ったグラビアです。

波もライディングも写真も、すべてが素晴らしいですが、僕がこの特集をとても気に入っている理由は、サーファーたちが世代やカテゴリーを超えてつながっていること。ニール・パーチェスJr.はフルエッジのパワーサーフィン、サルサやエリスはスタイリッシュかつ個性的なマニューバー、ボウ・フォスターはエアーを連発。それぞれが、自分が見つめてきた時代をライディングやサーフボードで表現しながら、仲間として旅をしています。

その姿はBlue.が理想としているもの。世代やカテゴリー、超えていきたいですね。

では、7月10日発売のBlue54号、どうぞお楽しみください。

BLUE. 102

2024年5月10日発売

つぎは、ここに泊まろう

2024年5月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

Impression

ALEX LOPEZ  Fish 5’6″

ALEX LOPEZ

Surfside House

#027 – サーフなお家の実例集

自分の手で理想に近づける家

Tags

Read all tag

Pickup

Read more

Tags

Read all tag