menu

Diary

勝手にサーフボード・アーカイブス #01

勝手にサーフボード・アーカイブス #01

サンディエゴでビル・キャスター、
ノースショアでディック・ブルーワーの薫陶を受けたシェイパー、
スティーブ・モーガンがシェイプする「WISDOM LINE」。
こちらはそんな2つの聖地の波と歴史を知る名匠が、
’70年代後半の意匠にモダンな要素をブレンドしたVEEボトムのシングルフィン。
ロッカーはフラット気味ながら、
デッキとボトムのフォイルによって描かれるマイルドなビークノーズに匠の技を感じます。
レングスは6’6″。ここぞな時に持ち出したい1本ですね。
Wisdom Line Classic Single Fin 6’6″×20 1/2″ ×2-3/4″

BLUE. 95

2022年9月9日発売

ミッドレングス再考

2022年9月9日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

美しい海と太陽の町で、人とじっくり向き合う医療を。 【徳島県海陽町】

美しい海と太陽の町で、人とじっくり向き合う医療を。 【徳島県海陽町】

Impression

ELLIS ERICSON Hybrid Hull 7’6″

ELLIS ERICSON

Surfside House

#017 – サーフなお家の実例集

湘南らしさをまとう家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag