Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

Yuri Saito×Blue.「QUICKOOL90」Q&A

posted Jul 20, 2017

yuri_saito_surf

Blue.65号で2ページにわたり紹介している「クイックール90」。その枠内でアンバサダーの市東重明と齋藤ユリ、2人のプロサーファーにコメントをもらっていますが、じつはユリさん、さすがは日々紫外線と向き合うレディス・サーファーだけあり、その意識の高さはメンズたちとはえらい違い。

ここでは誌面では伝えきれなかったユリさんとのやり取りを紹介します。
「男なのに肌ケアなんて恥ずかしいし、カッコ悪い」なんて時代はもう昔話。自然に包まれ太陽をがんがん浴びるサーファーほど、高い意識で、自分と自然を守りたいですね。

 

TALK
=Blue.  /  =Yuri Saito)

 

「BODY CARE GEL」

 

B. いつからクイックール90のボディケアジェルを使っているの?
Y. 現役のプロだった頃から。なので、たぶん2011年くらいからですね。

 

B. もう6年以上。たくさんのボディケア製品があるなかで、なぜクイックール90を?
Y.  初めてつけた瞬間、肌が喜んでいるみたいに、どんどん水分を吸収していくような感覚だったんです。

 

B. とくに気に入っている点は?
Y. ベタつかず、肌がしっとり潤う感覚が好きです。防腐剤や添加物があれこれ入っていないのは、何気にすごいと思います! 気になってさまざまな商品の成分表示を見ましたが、カタカナのなが~い名前の成分がたくさん書いてありますよね。その点、クイックール90は添加物が必要最低限しか入っていないことが表示を見れば明らかで、安心です。

 

B. クイックール90と言えば沖縄メイド。従来の沖縄の海洋深層水、植物性コラーゲン(ナットウガム)、ヒアルロン酸に加えて、新たに沖縄のもずくエキスと宮古島のアロエエキスが成分に仲間入り。じっさい良くなったと感じる?
Y. しっとり感、アップしました!

 

B. そういえば髪にも使っているそうだけど、効果はあるの?
Y. 特に海上りは、水で流すだけだと髪の毛の水分が足りずバサバサになります。そんなとき、タオルドライした後にクイックールを髪全体になじませると、乾いたときにサラサラしてるんです。海の駐車場ではシャンプーやトリートメントは使いたくありません。仮に人体に影響がなくても、海に直接流れ出たら、海の生物はそれを浴びたり飲み込むわけですから。サーファーみんなが意識すべきところです。

 

B. 夏以外、そして海上がり以外でも使っている?
Y. もちろん、オールシーズンです。海以外でも、お風呂あがりや朝起きた時の保湿などに。だいたい1ヵ月に1本くらいのペースですね。夏は塗った後に汗をかいてもベタベタしないのがいいです。

 

B. ボディケアジェルを塗る以外で、なにか肌のために実践していることはあるの?
Y. 朝起きたらまずお湯を沸かして、白湯を飲んで内臓を温めて活性化させています。

 

「UV BLOCK」

 

B.  新しくできたUVブロック(日焼け止め)の使い心地はいかが?
Y. すごくいいですよ! サーフィン中に目に入っても染みて痛くならないし、正しい塗り方をすれば海の中でも落ちにくいです。ウォータープルーフだし、しっかり環境に配慮した成分で作られているので、安心しておススメできますよ!

 

B. ノンケミカルということだけど、やっぱりそこは気にするもの?
Y. 「経皮毒」という言葉を知るようになってから、特に気にするようになりました。食物の添加物は肝臓で多少は分解されるそうですが、お肌からの化学物質は、ダイレクトに体に取り込まれます。それは蓄積され、アレルギー体質の原因になることもあるそうです。

 

B.  実際問題、日焼け止めって商品によっていろいろちがうもの?
Y. 日焼け止めはすごいたくさんの種類があり、価格もさまざまです。ネーミングやパッケージなどで魅力的に見えても、香りが強すぎたり、日焼け止めを落とした後に肌が異常に乾燥してしまったり、意外と自分に合ったものを見つけるのって難しいと感じます。

 

B. 女性の視点で、クイックール90のUVブロックは高価? 安価?
Y. オーガニック系のUVブロックとして考えると、量の割には高くないと思います。とはいえ、価格だけで見たら、安価な日焼け止めはいくらでも選べますよね。大切なのは、自分の肌に合うかどうか、環境にやさしいかどうか、だと思います。どんなに安くても、身体や自然に良くない影響を及ぼすものにお金を払いたくはないですよね。

 

B.  日焼け止めの塗り方にコツはある?
Y. 本気でケアしたい方は、海に入る30分前くらいに塗って、お肌に浸透させ、海に行く直前にまた塗るのがベストです。もしベタベタ感が気になる人は、ティッシュで軽く抑えて油分を取るといいですよ。

 

B.  あまり日焼けを気にしない男性諸君にアドバイスを!
Y.  ちゃんとお手入れされた肌は、健康的でポジティブに見えます。真っ黒よりも、程よく小麦色のお肌のほうが紳士的な印象です。日焼け止めや保湿ケアは、男性もやっておいて損はないですよ!

 

90byBlue66

(Blue. vol.66より)


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.