Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

FISHFRY JAPAN 2016 開催します!

posted Mar 8, 2016

FIFHFRY2016

 

全国各地のあちらこちらで回遊中のオサカナフリークの皆さまへ

 

2014年は一匹オオカミ(フィッシュだけど)で豪雨のためあえなく中止。
2015年はさりげなく子連れで、快晴のもと大にぎわい! そして
2016年はついにファミリーとなりました。拍手!

……あ、すいません。ポスタービジュアルの話です。

さりげなくストーリーが続いておりまして。

 

さて! 2016年5月28日(荒天の場合は29日に順延)、湘南・藤沢の辻堂海浜公園にて『FISHFRY JAPAN2016』を開催いたします! 会場は同日開催となる「ONE CALIFORNIA DAY」の会場内。昨年は青い空と太陽の下で、本当に楽しい一日となりました(感涙)。

 

当日はフィッシュフライ発足時から保たれてきた本来のコンセプトを踏襲し、シェイパーとオルタナティブボード愛好家が主役のイベントとします。 ブランドの大小も関係なく、物販もなし。出展も参加も無料です。愛好家たちがピュアにボードについて語り合い、波があれば試乗する……なければないで、交流をさらに深める。ただそれだけの一日です。会場は芝生。とても心地よくサーフボードにも優しい最高の環境です。クルマやテントは持ち込めません。ブランドの大小も関係なく、シンプルにサーフボードをずらっと並べて、ピュアにお楽しみください。

 

辻堂ローカルの皆さま、そしてシェイパーさん、当日はどうぞよろしくお願いいたします。ぜひ会場にお越し頂ければ幸いです。遊びに来てくださるすべての皆さま、海で試乗される際は、どうぞ皆が笑顔でいられるようお願いいたします。

 

一年に一度、シェイパーをはじめオルタナティブボードを愛する人々が一堂に会し、地域も世代も超えてつながり、ブランドの大小も有名無名も関係なく、心ゆくまでボード談義に花を咲かせる一日。それがフィッシュフライの根本であり、あるべき姿です。
華やかにしたいとも、コンテンツ豊富なイベントにしたいとも思いません。私たちの願いはただひとつ。「一年に一度の出会い」の場を、継続して提供していくこと。
それはBlue.だけの力では成し得ません。参加される皆さまの力を借りて、初めて継続を望むことができます。Blue.はただ会場を用意し、あとは皆さまに楽しんでいただくだけ。そうありたいなと心底思っております。私たちの自由は、私たち自身の手で守っていきましょう。どうぞお力添え、よろしくお願いいたします。

イベント当日、皆さまが素敵な出会いに恵まれますように。
Blue. Magazine

 

 

=エントリー詳細=

 

◆FISHFRYとは
シェイパーとフィッシュボード愛好家が一堂に会し、相互の親交を深めながらボードデザインの探究や、今後のさらなるフィッシュシーンの発展を目的とする”非商業的”なイベント。その主旨はフィッシュというボードの魅力、楽しさ、多様性を参加者が讃えあうものであり、競技イベントやトレードショー(商業目的の見本市)とは一線を画します。

 

◆出展の条件
大小を問わずシェイパーもしくはサーフボード・ブランドであり、フィッシュフライの主旨に沿ったボード(フィッシュもしくはオルタナティブ系ボード)であること。ウッドボード、モールドボードなども可とします。FINやグッズ等での参加も可能ですが、同様にフィッシュフライの主旨に沿った内容であることが条件です。

 

◆ディスプレイについて
持参されるサーフボードの枚数、ディスプレイに関しては特に規制はありません。但し、1ブランドが突出した本数を並べるのはイベントの主旨に相応しくないため、主催者の指示にお従いください。ざっくりですが、多くでも10本ぐらいでしょうか。

 

◆出展場所
Fishfry会場エリア内であれば基本フリーです。

 

◆試乗について
試乗ボードの貸出を希望される一般参加者には、可能な範囲で対応願います。試乗や貸出におけるルールや保安については出展者ご自身の管理下で行ってください。盗難や破損その他の事故に関しては、貸出側と参加者側の責任を負うものとします。
なお、当日波がある時は、多くのローカルサーファーが海に入っています。イベントは、ローカルの方々の笑顔を守れてはじめて開催・継続できるものです。海にいる皆が気持ちよくサーフィンを楽しめるよう、シェアマインドありきでお楽しみください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

◆一般参加
出展ではなく、一般の方のサーフボードの観覧は基本フリーです。試乗については出展者と直接お話ししてくださいね。

 

◆エリア内での物販はNG
商業目的のイベントではありませんので、ブース内での物販は禁止です。FISHFRY発足時からの大切なコンセプトですので、どうぞご理解ください。但しカタログ、ステッカー、サンプル品などの配布は自由とします。

 

◆車輌は乗り入れできません
会場は公園内となり、クルマの乗り入れはできません。搬入は隣接する駐車場に停めて頂き、徒歩で行ってください。公園内にある東駐車場(481台)、西駐車場(301台)をご利用頂くと便利です。※以前のようにクルマでの出展はできませんのでご注意下さい。

 

◆テントやタープに関して
※ただいま協議中ですので、決まり次第、情報を更新いたします。
例年同様、のぼりなどプロモーション目的の備品は、フィッシュフライ本来のコンセプトには合いませんのでNGです。どうぞシンプルにお楽しみください。

 

◆ビーチクリーン
同時開催される「ONE CALIFORNIA DAY」エリア内で、ゴミ袋を配布する予定です。どうぞ積極的にご参加いただけば幸いです。ビーチクリーンは義務ではありません。けれど、イベント前よりイベント後の方が海がきれいになったなら、これほど素晴らしいことはありません。地元の人々に受け入れていただき、来年につなげることができるよう、お力添えお願いいたします。

 

◆その他
公園内はスケートボード禁止です。見つかった場合イベントが続行できなくなりますので、必ずお守り下さい。入場&出展フリーのイベント運営を実現するため、当日は公式Tシャツを販売させていただきます。ご了承ください。

 

★☆★ エントリー方法 ★☆★
エントリーフォームはこちらから!  http://www.blue-mag.com/fishfry/

 

 

【概要】

FISHFRY JAPAN 2016
◎日時/2015年5月28日(土) ※荒天の場合は29日に延期(開催時間は調整中です)
◎会場/辻堂海浜公園(芝生広場内)
◎費用/出展・参加ともに無料
◎主催/ネコ・パブリッシング Blue.編集部

(当日の入場時間について)
開催時間につきましてはただいま調整中です。過去のフィッシュフライは早朝からお越しくださる方が多数いらっしゃいましたが、あまり朝早く来てしまうと駐車場も開いておらず、渋滞を招いてしまうのでご注意ください(確約はできませんが、会場スペースはかなり広いので、それほど急がなくても大丈夫…だと思います)。なお、出展開始の合図と、出展場所の詳細につきましては当日アナウンスする予定ですが、会場により近いのは西駐車場(平塚側)です。

 

(辻堂海浜公園パーキング情報)

http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/parking.html

 

【イベントに関するお問い合わせ】
blue@neko.co.jp


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.