BLUE. 52

2015年3月10日 / \1,185 + TAX

SURF MUSIC NEVER DIE!

巻頭特集は「サーフミュージック・ネバーダイ!」。サーフィンは、いつの時代も音楽と共に歩んできました。いえ、音楽があったからこそ、サーフィンはライフスタイルになり得たといっても過言ではないでしょう。'60年代のロングボード期にはビーチボーイズやインストルメンタルが時代を奏で、ショートレングス化した'70年代にはサイケデリック・サウンドが若者たちの叫びを代弁。バーティカルを求めた'80~'90年代はパンクやメロコアがクロスオーバー。そして今、古き良きボードデザインの魅力を踏襲したオルタナティブボード...

backnumber

© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.