menu

Pick up

【Blue. Select】 RIVVIA PROJECTS/2023夏のボードショーツ4選!

【Blue. Select】 RIVVIA PROJECTS/2023夏のボードショーツ4選!

”ジュリアン・ウィルソンから、世界の同志たちへ”

ジュリアン・ウィルソンが旗上げした要注目ブランド、リビア・プロジェクツが日本に上陸した。ジュリアンは世界最高峰のサーファーだが、同時にMTBやダートバイクの愛好家、そして良き父であり夫である。自身の自然体な想いを落とし込んだ、機能と遊び心に満ちたアイテムたち。まずはボードショーツからお披露目といこうか。

#01
ルックスも機能も、すべてにおいて万能

DAILY RIDE SHORT

RIVVIA PROJECTS DAILY RIDE SHORT ¥10,450

シーンを問わないシックなブラックと、さりげない意味深なアートロゴの組合せが斬新なデイリーライド・ショーツ。「絶えず好奇心を持ち、常に夢中になる。その舞台が山、海、街、ダート、砂、コンクリートであろうと、すべてが私たちの遊び場」というジュリアンの気持ちを具体化した一枚で、サーフはもちろん、ランニング、アウトドア、マウンテンタイムからチルアウトまで、あらゆるシーンであなたをフォロー。というか、これ一枚で夏を過ごしたいくらいだ。素材はナイロン・スパンデックスのリップストップ素材。動きやすさと強度を両立。18インチの丈感もスタイリッシュで、両サイドとバックはポケット付き。ファンサーフ日和には、ぜひショートボーダー諸兄にもこんなリラックス感あふれるゴムウエストで、カジュアルに波乗りを楽しんでもらいたい。きっとジュリアン自身もそうしてるはずだし。DAILY RIDE SHORT ¥10,450

バックポケットはフラップ付き。同色で記される“ACTIVE DISCOVERY”ロゴはブランドメッセージ。いつも楽しいことを探し求めているジュリアンの目を表現しているのだとか。
ウエストはゴム入りでドローコード付き。海はもちろんアウトドアやタウンでも最適な着用感を約束する

#02
For Allなロガー・トランクス

LOGGER TRUNK

RIVVIA PROJECTS LOGGER TRUNK ¥10,780

ロガー・トランクスと名付けられただけあり、レングスはやや短めの17インチ丈。もちろんロギングにふさわしいモデルだが、アシンメトリーのモダンなルックスやスタイリッシュなシルエットは、ロングボードだけじゃもったいない! と、ジュリアン自身はハイパフォーマンスなサーフィンでもこのモデルを愛用しているとか。そのうえでロガー・トランクスと名付ける感覚がイケてる。素材はリサイクル4ウェイストレッチ。サーファーによる、サーファーのためのトランクスだ。
LOGGER TRUNK ¥10,780

全体としてはクラシックな仕様だが、ボディ左に添えたブラックが印象をモダンに引き締める。小ぶりなロゴワッペンも効いてる

#03
オールドスクール、かつモダン
LOGGER TRUNK

RIVVIA PROJECTS LOGGER TRUNK ¥10,780

こちらも上と同じロガー・トランクス。リサイクル4ウェイストレッチ、17インチ丈の仕様も共通だ。ブラウンのボディに1960年代のビンテージ生地を思わせる柄を合わせたアシンメトリー。オールドスクールにもモダンにも映る絶妙のバランスだ。ちなみにサイドの柄はバックポケットのフラップにも一部使われていて、デザインのアクセントになっている。ロガー・トランクスはリビア・プロジェクツのなかでも特にデザインのバリエーションが豊富。完成度の高さの裏付けだ。
LOGGER TRUNK ¥10,780

アートが主張するのは左から見たときだけ。正面や後ろから見たときはちらり、
右から見たら単色ブラウン。心地いい主張だ

#04
クラシカルなブルーを海で、街で

BRAIN STORM TRUNK

RIVVIA PROJECTS BRAIN STORM TRUNK ¥8,800

18インチの丈感、サイド&バックポケット付き、ゴム&ドローコードのウエストなど、総じて水陸両用モデルの王道ともいえるスペックを称えるブレイン・ストーム・トランクス。ポイントは爽やかさと落ち着きを兼ね備えるポリコットンのブルーの素材感。クラシカルな面持ちで、オルタナティブ・ボードやミッドレングスとの相性の良さは間違いなし。サーフワックスでちょっとテカったまま、これを履いて街やアウトドアに繰り出すとか、サーファーらしくてじつにクールだ。
BRAIN STORM TRUNK ¥8,800

両サイドのポケット内部はメッシュ素材。海での水抜けはもちろん、陸に上がったときの乾きの早さや、風通しの良さもありがたい。

H.L.N.A
https://rivviaprojects.com

photo◎Yasuhiro Yokosawa

BLUE. 102

2024年5月10日発売

つぎは、ここに泊まろう

2024年5月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

Impression

ALEX LOPEZ  Fish 5’6″

ALEX LOPEZ

Surfside House

#027 – サーフなお家の実例集

自分の手で理想に近づける家

Tags

Read all tag

Pickup

Read more

Tags

Read all tag