menu

Pick up

大人の香り漂うデヴォン・ハワード コレクション。10/13(金)にはロンハーマン千駄ケ谷店「R」に本人も登場

大人の香り漂うデヴォン・ハワード コレクション。10/13(金)にはロンハーマン千駄ケ谷店「R」に本人も登場

ご存じ現代のカリフォルニアを代表するサーファー、デヴォン・ハワード。古くはサーフフィルム『single fin:yellow』や『One California Day』で名を馳せ(つまりジョエル・チューダーとは同世代)、近年はマーケティングマネージャーを務めるチャネルアイランズと共同開発した”CI Mid”を大ヒットさせ、ミッドレングス・シーンを牽引。WSLのロングボードツアーのディレクターとしても手腕を発揮し、あらためてロングボーディングの価値観を見直した功績も記憶に新しいところだ。

DEVON HOWARD
for RHC
California Winter Collection

そんな、ますます円熟味を増すジェントルマンが、RHCとタッグを組んだコレクション「DEVON HOWARD for RHC California Winter Collection」をリリースすることになった。

DEVON HOWARD for RHC California Winter Collection

「カリフォルニア ウィンター」と題するコレクションは、タイムレスな定番の魅力をまといながら、袖を通せばすぐに質の高さに気づく極上の仕上がり。そのこだわりを、ほぼ1コーディネート分(全6型)に集約した潔さもデヴォンらしい。

「着心地が良くて見た目もいい。仕事の時も着られるが、ビジネスマンではなく、いつだってサーファーであることを意識できるコレクションを届けたい」(デヴォン)

そんな、サーファーの理想を端的に代弁してくれるデヴォンと、RHCのセンスが織りなす上質な世界観を感じてほしい。

上質なウールにカシミヤを15%混紡し、柔らかく繊細なタッチに仕上げたCPOジャケット。ポケットの裏地にはボアが施されている。「何十年も前に父が着用していたCPOジャケットはタイムレスな魅力がある。波チェックからビジネスミーティングまで、どんなときでもスタイリッシュに着こなせる(デヴォン)」¥94,600
なめらかで保温性が高い、ウールとポリエステル、ナイロンの混紡生地を採用したフランネルシャツ。「1960年代にウールシャツがサーファーに人気になり、その後数十年にわたり時代を超えた定番。カリフォルニアの冬には必須のアイテム(デヴォン)」 ¥42,900
太番手の糸を使用し、丁寧にふっくら編み立てたヘビーウェイトのジップフーディ。「1980~90年代を若いサーファーとして過ごした僕たちにとってのユニフォームみたいなもの。肌寒い時に重ね着できるから重宝するんだ(デヴォン)」¥42,900
イタリアの3大生地メーカーのひとつ、アルビニ社のオーガニックコットンを採用し、環境にも配慮したストライプTシャツ。「古くからサーフカルチャーとつながるレガシーファッションとして現在も愛されている。アウターを脱いだ時に、ストライプがいいアクセントになるんだ』¥20,900
高級綿スパニッシュ・ピマコットンを採用し、カシミアのような肌触りの良さが特徴のチノパンツ。ストレッチ入りで履き心地も抜群。「チノはデニムより軽くて履きやすい。サーフはもちろんスケートやホッドロッドカルチャーに至るまで、大きな影響を与えてくれた存在だ(デヴォン)」¥42,900
カシミヤ100%を贅沢に使用し、肉厚に仕上げることで柔らかな肌触りと快適な被り心地に。熱を逃がさない保温性の高いビーニー。「海に入る前は体を冷やしたくないから、私にとってビーニーは冬のカリフォルニアに欠かせないアイテム」¥25,300


10月13日(金)開催の
レセプション・パーティには
デヴォン・ハワード本人も登場

10月13日(金)には、コレクションのリリースに合わせてロンハーマン千駄ヶ谷店「R」フロアとエントランスにてエントランスフリー&フリードリンクのレセプションパーティーを開催。会場にはデヴォン本人も来日するという。

ご覧のコレクションたちも、14日(土)の公式リリースよりひと足早くお披露目&購入可能となる。

また、会場には、今やライダーにしかシェイプしていないChannel Islandsのヘッドシェイパー、ブリット・メリックが手掛けたCI Mid、そして同じく名匠ウェイン・リッチ シェイプのCI Logが登場。今回のコレクションの世界観に合わせて製作されたスペシャルボードだ。

Reception Party

◎日時:10月13日(金)
◎時間:18:00~21:00 ※エントランスフリー&フリードリンク
◎店舗:ロンハーマン千駄ヶ谷店「R」
◎住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-11-1
◎TEL:03 3478 6839

左から、CI Log 9’8″ ¥495,000(Shaped by Wayne Rich) / CI Log 9’6″ ¥451,000(Shaped by Wayne Rich) / CI Log 9’0″ ¥429,000(Shaped by Wayne Rich) / CI Mid Twin 6’9″ ¥ 341,000(Shaped by John Chun) / CI Mid Twin 6’5″ ¥363,000(Shaped by Britt Merrick)

>>>RHC ronherman official site

BLUE. 102

2024年5月10日発売

つぎは、ここに泊まろう

2024年5月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

【特別求人企画】手を取り合う地域医療とサーフィン。徳島県阿南市・海陽町

Impression

ALEX LOPEZ  Fish 5’6″

ALEX LOPEZ

Surfside House

#027 – サーフなお家の実例集

自分の手で理想に近づける家

Tags

Read all tag

Pickup

Read more

Tags

Read all tag