menu

News

ジョディ・スミスのシグネチャー・ボードショーツが登場

ジョディ・スミスのシグネチャー・ボードショーツが登場

シェイパーだった父の影響で3歳から南アフリカ、ターバンのニューピアでサーフィンを始めたジョディ・スミス。現在ではWSL CTの注目選手であり、身長190cmという恵まれた体格が可能にするダイナミックなサーフィンで、多くのファンを魅了する。そんな彼のシグネチャー・モデルが今季オニールからリリースされる。

 

ジョディがツアーで訪れ、その自然の美しさに魅了された、バリ。インドネシアの中でも豊富な波質とパワフルでハイクオリティなブレイクで知られ、サーファーズ・パラダイスとして親しまれている。今年のオニールのデザイン・テーマがバリということも重なり、彼が目にしたバリの風景やアートがデザインソースとして落とし込まれて完成した。

 

jordy-smith2

 

表現されたのは透きとおった海面と島に照りつける太陽、そして鮮やかな植物たち。そんなバリを象徴する自然の造形からインスパイアされたアートと、オニールが誇る最新テクノロジーが見事に融合している。素材には水中での激しい動きに対応してくれるハイパー・ストレット生地を採用。縫い目のないシームレス仕様にすることで肌へのストレスを極限まで軽減してくれる。パフォーマンス性において、ジョディが納得したのだから本物であることに疑いはない。今夏一押しのボードショーツは、ネイビーとブラックの2色で展開。

 

3

Color : BLK, NVY
Price : ¥9.500
4月下旬発売予定

 

ジョディ・スミス(Jordy Smith)
WSL CTの人気選手の1人。2006年にASPジュニアで優勝、翌年2007年にはWQSのチャンピオンとなる。2008年、オニールからのオファーを受けたジョディは、スタッフ全員がサーファーであり、それぞれの持つ熱意と人柄の良さに惹かれチーム・オニールへ参加。以後、2010年の準優勝と5つのキャリアイベントのタイトルを獲得したジョディは、オニールの顔として、サーフパフォーマンスで世界中のサーフファンを魅了し続けている。多彩なバリエーションを誇るエアートリックは、高さと完成度ともに世界トップクラスを誇り、高さのあるダブル・グラブエアーは彼の得意技のひとつ。マニューバーでは大きなラインを描き、スポーツ史上最もユニークなサーファーの1人として世界から大きな注目を集めている。

 

jordy-smith-air
8

jordy-smith4

 

本件に関するお問い合わせ
ニッキー
TEL : 03-3842-6413
HP : www.oneill.jp
Instagram : www.instagram.com/oneill_japan

BLUE. 95

2022年9月9日発売

ミッドレングス再考

2022年9月9日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

アウターノウンが目指すモダンさとタイムレスの両立

アウターノウンが目指すモダンさとタイムレスの両立

Impression

ELLIS ERICSON Hybrid Hull 7’6″

ELLIS ERICSON

Surfside House

#017 – サーフなお家の実例集

湘南らしさをまとう家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag