Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

The Quiksilver in Memory of Eddie Aikau

posted Dec 3, 2014

今シーズンで記念すべき30回目となる
“The Quiksilver in Memory of Eddie Aikau”。
オープニングセレモニーが今週の木曜日、
12月4日の午後3時(日本時間:12月5日(金)午前10時)より、
会場となるワイメアベイで開催される。
セレモニーには招待選手、オルトネイト(補欠)選手、
そしてエディ・アイカウ・ファミリーが出席し、ライブで中継の予定。

”The Quiksilver in Memory of Eddie Aikau(The Eddie)”が
最後に開催されたのは2009年の12月9日。
優勝し、過去の名誉あるビッグウェーバー達と名を連ねたのが
カリフォルニアのグレッグ・ロングだった。
“The Eddie”は12月1日~2月28日までのウェイティングピリオドの間にワイメアベイに
コンスンタントな20フィート以上のスウエルが届いた時のみに開催される
1Dayのビッグウェーブコンテスト。
これまでにその条件を満たし開催されたのは僅か8回のみ、ということから
伝説的なビッグウェーブコンテストとされている。

現在では他にも様々なビッグウェーブコンテストが開催されているが、
その希少性や招待を受ける名誉などから、
ビッグウェーブコンテストのオリジナル、そして象徴ともいわれている。
またその名を冠しているように、ワイメアベイのライフガード、
そしてビッグウェーバーであったハワイアン、
エディ・アイカウの様々な功績を讃えるイベントでもある。

サーファーなら皆が称えたいイベント。果たして”THE DAY”はいつコールされるのか?

コンテストは、www.quiksilver.com/eddie
またはwww.aspworldtour.comにて中継の予定。

現時点の長期波予報では、2014年12月9日に
開催に十分なサイズのスウェルが届く可能性が出ているそうだ。


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.