menu

News

ナイジェル・スコットとステート オブ エスケープが織りなすリミテッド・コレクションが6月11日にリリース

ナイジェル・スコットとステート オブ エスケープが織りなすリミテッド・コレクションが6月11日にリリース

世界的なフォトアーティストとして活躍してきたナイジェル・スコットと、オーストラリア発のハンドメイド・バッグブランド「STATE OF ESCAPE(ステート オブ エスケープ)」によるコラボレーションバッグがリリースされた。

ジャマイカ生まれのナイジェル・スコットは、若かりし時代のボブ・マーレーを記録するなどフォトグラファーとしての活動をスタートし、1980年代後半からはパリで数々のメゾンブランドを撮影。その作品はアートフォトグラフィーとしても高く評価され、近年はサーフィン・自然・環境に関わる作品を多く手掛けている。

一方、STATE OF ESCAPEはブリジット・マガウアンとデズリー・メイドメントが2013年にオーストラリアで旗揚げ。軽くて肌当たりの良いネオプレン素材のボディに、ショルダーにセーリングロープを用いたハンドメイド・バッグは超軽量でありながら頑丈。水洗いが出来る使いやすさも兼ね備え、ユニセックスなデザインで世界中の男女から愛されている。

STATE OF ESCAPE × Nigel Scott
“Blue Deep Blue” Collection

2019年、STATE OF ESCAPEのデザイナーのひとり、ブリジット・マガウアンはオーストラリアからニューヨークへ移り住んだ。ニューヨークのローカルアートシーンはデザイナーとしての彼女に新しい視点を与え、なかでも海洋環境問題に関連する活動は、海やマリンスポーツを愛してきたブリジットに大きな影響をもたらした。

そして彼女は、アート業界に通じるニューヨーク在住のファッションエージェントの導きでナイジェルの作品と出会い、ナイジェルの作品テーマのひとつ “Blue Deep Blue” に深く共感。そうして実を結んだのが、今回のコレクションとなる。

(STATE OF ESCAPE × Nigel Scott“Blue Deep Blue” Collection)

リリースされるコレクションは3型。STATE OF ESCAPEのシグネチャーアイテムでもある「Escape Carryall」、少し小ぶりで使い易い「Flying Solo」、太いセーリングロープが特徴の「City360」をベースに、Nigelのブルーのアートワークをのせた特別なモデルとなる。EscapeとFlying Soloは淡いブルーから深いネイビーまでの3色、City360はいちばん深いブルーの1色展開だ。

Escape Carryall

トレンドに左右されないエレガントな佇まいが特徴。必要なものがすべて入る大きめなサイズは、旅行はもちろん、ラップトップを入れて持ち運ぶことも。内側に同素材のポーチ付き。¥59,700(light blue / blue / navy)

――――

Flying Solo

Escape Carryallのコンパクトバージョン。使いやすい程よいサイズ感で用途が広いのが特徴。内側に同素材のポーチ付き。¥53,900(light blue / blue / navy)

――――

City360

体にフィットするスリムなシルエットと、太いセーリングロープが特徴。Escape CarryallやFlying Soloの横長に対して縦型となり、よりユニセックスな印象。¥70,400 (navy)

発売は6月11日。ロンハーマン千駄ヶ谷店では
ナイジェルのエキシビジョンも開催

もはやアートと呼んでもいいコレクションは、6月11日(土)よりロンハーマンおよびRHC ロンハーマン各店にてエクスクルーシヴで発売。発売を記念し、ロンハーマン千駄ヶ谷店ではナイジェルのアートエキシヴィジョンが開催される。“Blue Deep Blue”の迫力ある作品を楽しめるほか、スモールアートも販売されるそうだ。

「ロンハーマンでのアート・インスタレーションという機会も加わり、このプロジェクトが実現するのを非常に楽しみにしています」

ナイジェル自身も、今回の試みを喜んでいる。

STATE OF ESCAPE × Nigel Scott
“Blue Deep Blue” Collection

◎発売:6月11日(土)

◎販売店舗:

Ron Herman
千駄ヶ谷店、二子玉川店、神戸店、有楽町店、辻堂店、六本木店大阪店、名古屋店、福岡店、逗子マリーナ店、京都店、横浜店、仙台店

RHC Ron Herman
みなとみらい店、大阪店、七里ヶ浜店、豊洲店、川崎店、名古屋店、福岡店、熊本店

Ron Herman オンラインストア
ronherman.jp

◎問い合わせ:0120-008-752

――――

STATE OF ESCAPE

2013年にBrigitte MacGowan(ブリジット・マガウアン)とDesley Maidment(デズリー・メイドメント)がオーストラリアで開始したハンドメイドバッグブランド。“ユニークかつエッジーで、美しくデザイン性のあるキャリーオールを作る” というコンセプトのもと、色鮮やかで印象的なバッグを展開している。軽量で柔らかく肌当たりのよいネオプレン素材のボディに、ショルダーとしてセーリングロープを使用した全てのコレクションは、超軽量でありながら頑丈で、コンパクトに畳め、水洗いが出来る使いやすさも兼ね備える。

Nigel Scott

1956年ジャマイカ生まれ。カナディアンジャマイカン。ジャマイカで初期のボブマーレーのステージ写真を撮影。トロントのファッション業界で写真家として働いた後、1987年にパリに移住。モデル女性の個性とフォルムがコンセプトと柔らかく融合する作品はアートフォトグラフィーとして今でも高く評価されている。ファッションフォトグラファー、アーティストとして活躍するだけでなくショーにも参加するなど、パリファッション業界での繋がりは深かった。その後ニューヨークに移住し、ニューヨークイーストサイドのスタジオやストリートで撮影する中、サーフィンと出会う。サーファー、自然、環境に関わる作品を世界中の海で制作。ジョエル・チューダーの撮影も手がけている。現在はカナダのトロントに戻り、日々制作を続けている。

Copyright ©2022 Ron Herman. All rights reserved.

BLUE. 96

2022年11月10日発売

サーファー、食にふれる

2022年11月10日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

持続可能な綿花農業を支援する「C4」とアウターノウンの取り組み

持続可能な綿花農業を支援する「C4」とアウターノウンの取り組み

Impression

KATSU KAWAMINAMI Boogie 6’0″

KATSU KAWAMINAMI

Surfside House

#018 – サーフなお家の実例集

自然志向と共鳴する家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag