menu

News

愛すべきベーシック、GOOD ONが25周年!

愛すべきベーシック、GOOD ONが25周年!

上質なUSAコットンにこだわり、究極のデイリーウェアを目指して25年。生地、染色、縫製……グッドオンが注いできた情熱はけっして華やかなものじゃない。しかし着続けることで、共に過ごした時間こそが、洋服における掛けがえのない価値であると教えてくれる。

長年着続けられたグッドオンのエイジングサンプル。タフなボディや縫製は繰り返される洗濯に耐え、だんだんと色あせ風合いを増しながら、着る人の日々に寄り添い続ける

25th Anniversary
愛おしきベーシック

10年着続けることができる。私事で恐縮だけれど、これを書く私自身(Blue.編集長トイダ)、その魅力を身をもって知るひとりだ。 Blue.が発刊した2006年に縁あって購入したグッドオンのラグランTシャツは、以来15年にわたり私のライフスタイルに寄り添ってくれた。海へ行くときも、〆切で徹夜した日も、父親になった姿もすべて知っている。

その間、ファッションのトレンドは絶えず変化してきたけれど、そのシャツは月日とともにゆっくりと色あせながら、常に現役であり続けた。ベーシックでシンプルだから流行に左右されず、上質でタフだから長く付き合うことができたのだ。

2022年、そんなグッドオンが25周年の節目を迎えた。代表のYさんは相変わらず現役のサーファー。ものづくりへの情熱も、相変わらず。グッドオンのボディは大切なこだわりをキープし、こっそりと進化しながら、これからも変わらないことの魅力を届けてくれるだろう。最後はそんなYさんの言葉を拝借。

「生地・形・縫製・色へのこだわりを追求し続けて25年。ここまで長く同じTシャツが売れ続けるとは思っていませんでしたが、色あせるまで大切に着ていただき、親子2代で愛用いただけるブランドになった今、日本はもとより海外のお客様にも喜んでいただけるよう、価値ある商品を生み出し続けていこうと思っています。“Good On Your Body”」

GOOD ON
5つのこだわり

1
COTTON USA認証ブランド

上質なアメリカ綿を50%以上使用した製品につけられる「COTTON USA」認証。CCI国際綿花評議会が認定し、さらに日本の厳しい品質基準をクリアした製品だけに付けることが許される高品質の証。

2
アメリカの技術×日本の匠

独自の技術を持つアメリカ、日本の匠が集うニッティングファクトリー(編み立て工場)それぞれに適した作業を依頼し、良質なUSコットンの良さを活かしたさまざまな技法により生地を製作。

3
熟練の裁断パターン

毎年異なるコットンの成長具合、製品染め、高温乾燥による生地の縮みに合わせ、もっとも縮んだ状態がベストなサイジングとなるよう、綿密な縮率計算と試作を繰り返してパターンを作成。

4
10年着られるタフさ

型くずれやパンクを防ぐ縫製、ねじれを防いだソフトな着心地のチューブボディ、4本針を使用したスウェットのフラットシームなど、高い強度と快適な着心地を両立するグッドオン自慢のボディ。

5
多彩な染色

生地の特性や製品のデザインに合わせ、多種多様な染色法で表現されるボディカラー。これまでに100以上の色を導いた。さらに言えば染色のさじ加減で一着一着、繊細に風合いが異なるのも魅力。

ボディもカラーも多彩なバリーション!

2022年もたくさんのボディバリエーションがラインナップ。その一部を紹介しよう。いずれも上記の5つのこだわりが凝縮された、グッドオンだからこそ表現できる仕上がりだ。それぞれのアイテムにたくさんのボディカラーが用意されているので、自分らしい一着を選びたい。それは5年、10年と付き合っていく間に、あなたの個性、そしてライフスタイルと同化していく。

ヘンリーネックTee ¥6.050
ベースボールTee ¥4.950 
リンガーTee ¥4.950
ポケット タンクトップ ¥4.290
ヘビーラグラン ポケットTee ¥6.490
ジップTeeパーカ ¥8.360
ポロTee ¥7.480

GOOD ON × Hirockshow

コラボシリーズ

Blue.でも活躍中のイラストレーター、Hirockshowとのコラボシリーズ。キャッチ-でアメリカンな画風がグッドオンのボディにぴったり。なかでも今回のコラボで生まれたキャラクター、“コットンモンスター”がなんとも愛らしい!

上から、GOOD ALWAYS Tシャツ、COTTON MONSTER Tシャツ、GOOD COTTON Tシャツ すべて¥6.490
COTTON MONSTER ポケットTee ¥6.930、COTTON MOSTER キャップ ¥4.950

Good On Your Body !

グッドオン公式サイト https://www.good-on.com/

photo◎Yasuhiro Yokosawa

BLUE. 95

2022年9月9日発売

ミッドレングス再考

2022年9月9日発売

  1. アマゾンで購入

  2. 定期購読

  3. バックナンバー

Article

アウターノウンが目指すモダンさとタイムレスの両立

アウターノウンが目指すモダンさとタイムレスの両立

Impression

ELLIS ERICSON Hybrid Hull 7’6″

ELLIS ERICSON

Surfside House

#017 – サーフなお家の実例集

湘南らしさをまとう家

Pickup

Read more

Tags

Read all tag