Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

BILLABONG for RHC

posted May 20, 2022

ボードショーツが気になる季節がやってきた。ボードショーツの季節は、日本にとってはときに大型のスウェルが到来する時期とも重なる。うれしい反面、スウェルの動向は海水温の上昇とも無関係じゃない。だからこそ自然を想うサーファーならば、機能と環境意識を両立したボードショーツを選び、そのマインドを示したいもの。

ここで紹介する“BILLABONG for RHC”も、そんなサーファーの想いを汲んだ一着だ。

(“BILLABONG for RHC” ボードショーツ。ブルー、ベージュ、ネイビー、ブラック、オリーブの5色展開)

ビラボンのベストセラー“レイバックス”に
環境配慮素材「CiCLO(シクロ)」を採用

1973年の誕生以来、長きに渡りサーフィンという文化を支えてきたトップブランド、ビラボン。そのきっかけが一枚のボードショーツであったことは、多くのサーファーが知るところ。以来、ビラボンにとってボードショーツは魂ともいえる存在であり続けてきた。当然、ブランドの思想や環境への想いも製品に込められており、2007年にはペットボトルをリサイクルしたボードショーツ作りをスタート。2019年にはすべてのボードショーツがリサイクル素材となっている。自然を想う姿勢と実行力は筋金入りだ。

今回のコラボレーションでは、ビラボンが誇るベストセラーのひとつ“レイバックス”に注目素材「CiCLO(シクロ)」を採用。この素材は洗濯などから出る合成マイクロファイバーの汚染を減らし、プラスチックによる海洋汚染・土壌汚染を減らすのに役立つ生分解性ポリエステル。土に還る素材だ。現在、サーフブランドでCiCLOを使ってボードショーツを作っているのはビラボンのみだそうだ。

(クラシカルなアウトラインと環境に配慮した先進素材をミックスしたオルタナティブなデザイン)
(プリントやループなど各所をブラックで統一した大人のアップデート)

デザインは、今回のために用意したWネームロゴをブラックでプリント。レイバックスのインラインではついていないキーループも付けるなど、RHCらしいシンプルでクリーンな表情に仕上げている。

カラーはライトグリーン、カーキ、ブラウン、ネイビー、ブラックの5色展開。合わせてリサイクルポリエステルで作られたラッシュTeeを白黒バックプリントでご用意。ラッシュTeeではあるが、サーフィンでもタウンでも着やすい素材感だ。

(ラッシュTeeはホワイト&ブラックの2色展開)
(フロントにはラッシュTeeらしく水抜き付きのポケットを採用)
(ボディ脇にさりげなく配したRHCタグ)

発売は2022年5月28日(土)。RHC ロンハーマン、ロンハーマン「R」の各店、オンラインストアも同日発売となる。

“BILLABONG for RHC”

ボードショーツ ¥9,900
サイズ:S, M, L
カラー:BEIGE, OLIVE. BLUE, NAVY, BLACK

Tシャツ ¥8,800
サイズ:S, M, L, XL
カラー:WHITE, BLACK

RHC Ron Herman 公式オンラインストア


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.