Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

2008年3月10日発行
\780+TAX

I love Fish

フィッシュボードが愛される理由

いま、なぜこれほどまでにフィッシュは現代のサーファーを魅了するのだろうか。
ショートボードとロングボードのカテゴリーを越えて、もうひとつのサーフィンのジャンルとして独自の立ち位置を築いた感がある。
あまりにもポップな存在になりすぎたと嘆く人、さらに進化するその可能性に目を輝かせる人……、フィッシュを巡るサーファーたちの想いも悲喜こもごもだ。
フィッシュに関するシーンのすべてを俯瞰してみると、堅持されるもの、進化していくものが見えてくる。そしてフィッシュの未来もそこに、見え隠れする。


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.