Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

VOLCOM BOARDSHORTS

posted May 22, 2017

04_05_0027

今年もまたVOLCOMからアツいボードショーツ・ラインナップがお披露目された。
その紹介の前に配信されたばかりのPVをご覧あれ。

3Sラヴァーが絶大な信頼を寄せるVOLCOMのコンセプトは
「TRUE TO THIS(真剣に打ち込むこと)」。
デザインと機能、さらには革新性をも感じる独自のスタイルは今季も健在だ。

まずはそのテクノロジーから。

・SIGNATURE DETAILS
上下左右4方向にリカバリーとスナップが効いた伸縮具合が特徴のプレミアムな4WAYストレッチ素材。
ウエストフロントの重なり部分からジップやベルクロを排除したことにより、シンプルにウエストをホールドするVOLCOMが独自開発した機能“CINCH FLYテクノロジー”を搭載。
生地素材は水による身体への吸着を抑えるコーティングが施され、速乾性が高く摩擦を軽減する。

・REPREVE RECYCLED FABRIC
アメリカに拠点を置くカンパニー“Unifi”によって作られ、軽量で透明度がありソフトで快適なリサイクル素材を採用。
ペットボトルをリサイクルして作られているので、目に見えない部分で環境保護に貢献している。
REPREVEを使用して作られるボードショーツ1着に対して、ペットボトルを約5本分使う計算になる。

 

そして、ふたつのモデルで構成される今季のボードショーツ。

『STONEY BOARDSHORTS』

コットンとポリエステルをブレンドした滑らかな肌触りの4WAYストレッチ素材を採用し、
1日中穿いても快適に過ごせる。ビーチだけでなく街穿きにも適したシリーズ。

STONEY BOARDSHORTS ラインナップはこちら

『MOD-TECH』

VOLCOMサーフチームライダーによるプロダクトテストを重ねて生み出された、
サーフィンのライディング時を想定した機能性とエコロジーを追求したシリーズ。

MOD-TECH ラインナップはこちら

1991年からサポートライダーと共に、水中でのあらゆるプロダクトテストを続けてきたボルコムは、サーファーのパフォーマンスから、ライフスタイルまでのすべてをサポートするボードショーツの開発を続ける。

あなたならどれをチョイスする??

04_05_00

http://www.volcom.jp/products/mens/clothing/boardshorts/

photo◎Yasuma Miura (image)
model◎Peter

 

 


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.