Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

HOBIE×Blue. Phil Edwards Model 7’6″

posted May 17, 2019

202167

 

1963年、サーフボード史上初のシグネチャーモデルとして登場し、世界に衝撃を与えたホビー・サーフボードのフィル・エドワース・モデル。パイプラインを初めてメイクしたことでも知られる、英雄の名を冠する由緒正しきボードをベースに、ホビーが驚きのBlue.特別仕様を作ってくれました。なんと、7’6″のミッドレングスです。2017年のフィル・エドワース・モデル復刻に尽力したマーク・ジョンソンと、ホビーの現メイン・シェイパーでるゲイリー・ラーソンがフィル本人に働きかけてくれ実現しました。

 

フィル自身が一番気に入っている1967年のフィル・エドワース・モデルをダウン・サイジングしています。これまで8’までは存在していましたが、7’6”というのは初めて。美しいノーズやアウトラインは健在で、クラシックなロッカーに、ハル~フラットへと流れるボトム、オール6オンスのヴォランクロス+デッキパッチという重さが加勢し、規格外のスピードを体感できるはずです。3ストリンガーやテールブロック、デッキパッチ、グラスリーシュループに至るまで、あらゆるディテールからレジェンドへのリスペクトが伝わってきます。ミッドレングスにしたことで、より幅広い波に対応できるようになり、ハラ~アタマオーバー、フェイスの広いポイントブレイクなら、それ以上でも。乗りこなすポイントは、その重さを味方に付けること。ダウン・ザ・ラインでスピードを得て、Gの効いた圧巻のドライブを導いてください。

 

202167_08

 

「俺のアイコンとなる写真をモチーフにディケールを入れよう」と、急きょフィル本人の発案で彼の歴史に残るドロップニー・ボトムターンのシルエットを入れてくれました。

 

_K5D1166

 

レールはアップレールからなめらかに落ちていき、最後のテールエンドでは90 / 10というソフト・ダウンレイルへ。フィル本人がこれまでの経験で一番調子が良かったと言い、波への吸い付きがよく、スムーズな操作感を味わえます。

 

202167_07

 

シェイプしてくれたのは、フィルが自身のモデルのテンプレートを託し、次世代に継承することを任せたゲイリー・ラーソン。ホビー・アルター、フィル・エドワース、テリー・マーティンらに師事し、彼らの全てを伝承しているシェイパー。もちろん、すべてハンドシェイプで作られています。

 

世界にたった3本の限定ボードをお見逃しなく。1本は湘南のホビーで販売致しますので、実物を見てみたいという方はぜひお立ち寄りください。

https://www.the-coastal.com/shopdetail/000000000841

 

より詳しい誕生ヒストリーはホビーのブログで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

http://hobiesurf.blog17.fc2.com/blog-entry-5995.html

 

 


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.