Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

Airbnbで行く、湯川正人のサーフトリップ

posted Aug 16, 2017

IMG_1633_trimming

旅行者である「ゲスト」と、空いている家や部屋を提供する「ホスト」をつなぐ、Airbnb(エアービーアンドビー)。賢い旅に長けたBlue.読者のみなさんなら、もう積極的に利用されている方も多いのでは?
「実はまだ使ったことがなくて……」という方々のために少し説明させていただくと、世界各地のユニークな宿泊施設に泊まれたり、現地の人の家に泊めさせてもらいながら、訪れた地域や人々との深い交流で“暮らすような旅”が堪能できてしまうウェブサービスだ。仮に、宿泊先のホストが見知らぬサーフタウンのスーパーローカルだったなら、その時期いちばんのシークレットに連れていってもらってみんなで貸切サーフ……なんていうのも夢じゃない(!)というわけ。
さて、そんなAirbnbをもっと知るには「実際に体験してもらうのがいちばん(!)」と今回Blue.が声をかけたのは、本誌64号でベトナムのスーパーロングなレフトをスコアした大橋海人とのトリップも記憶に新しい、時のフリーサーファー、湯川正人。
日本国内でも、短い休みでも、満足できるトリップはその濃密な内容次第。湯川くんのゲストストーリーを参考に、ぜひ自分たちらしいオリジナルな旅をAirbnbでメイクしてほしい。

 

【 湯川くんのゲストストーリーはこちらから 】
「Airbnb×Blue. 有名サーフポイントまで徒歩圏内。
海の目の前に住んでいるローカル気分でステイ」

【 What’s Airbnb? 】
「Airbnbって、こんなサービス」をご紹介

【 8/15(火)キャンペーン開始!】
「掲載ゲストストーリーの中から、5組様に宿泊体験
+T-POINT100,000ポイント」プレゼント

 

6I6A0451IMG_19796I6A0290


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.