Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM
  • Blue. 37

2012年9月10日発行
\1080+TAX

s37

SO-CALISM

 サーフカルチャーを発信し続ける南カリフォルニア。今号では、いま注目すべきブランドとそれを主宰するファウンダーのライフスタイルに焦点をあてます。BRIXTON、RAEN、GREMMIE、DYER BRAND、そして今年創刊したフリーペーパーBEACHED DAYS。ブランドが生まれた背景とそれをトレンドにする手腕、さらにリンクするコミュニティを1本の線で結びます。一方の巻頭は、デーン・ピーターソンによるバリのグラビア特集。サーフィンやモーターサイクルを媒介にするクリエイト集団“DEUS”がバリに登場して以来、バリは単なるトリップ先ではなくカルチャー先進国へと変貌しつつあります。そんなバリに、アレックス・ノストやハリソン・ローチ、瀬筒雄太ら名うてのロガーたちが集合。シングルフィンやミッドレングスを駆使して描くマニューバー、それはこれまでに見たバリのイメージとは、ひと味もふた味も違う光景です。
 その他の特集では、写真家、久米満晴がウミガメの愛すべき生態、そしてサーファーとの共通点をつづる「海龜とサーファーの物語」、奇才デレク・ハインドが啓示する別次元のサーフィン「FFFF/フィンレス・サーフィン」、世界のサーフィンが日本に集結した「丸井プロ」、硬派&軟派なシェイパー対談「後夷義弘×川南活」などをピックアップ。
 さらに今月はポスターの付録付き! 594×841mmの特大サイズで、表面はアレックス・ノストのボトムターン。撮影はもちろんデーン・ピーターソン! 裏面はモノクロ写真で、ビーチカルチャーを伝える1枚です。


s37
b37

© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.