Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM
  • Blue. 62

2016年11月10日発行
\1,157+TAX

062furoku

Let’s Go!サンディエゴ

パームツリーがそよぐ海と青空。今回のBlue.はいつにも増して元気いっぱい! 巻頭はカリフォルニアきっての名サーフタウン、サンディエゴにフォーカス。ジョエル・チューダーやロブ・マチャド、スキップ・フライをはじめ、今あるサーフシーンやサーフボード事情を語るうえで欠かせない、特別な才能たちを輩出してきた憧れの聖地だ。おそらくBlue.が過去いちばん取材を重ねてきたエリアだけれど、思えばエリアそのものの魅力に迫るのは今回が初。というわけで今回は「いちどは行ってみたい!」 「あらためてその魅力を確かめたい」という方々と共に、サンディエゴの魅力を再検証。すばらしい波が押し寄せるビーチパークの数々、ショップ、人々、食、そしてサーフィン以外の魅力まで、明るく、楽しく、しっとりと、聖地サンディエゴをガイドします!

特別付録は毎年大好評の「RHC Ron Herman×Blue.2017年カレンダー」。今回ビジュアルを飾るのは、世界を巡る7人の日本人フォトグラファーたち。横山泰介、芝田満之、char、Pero、志津野雷、高波邦行、三浦安間が見つめてきた美しきビーチカルチャーと共に、2017年を鮮やかに彩ってください。

もちろん他のコンテンツも見どころ満載。台風に翻弄されながらもザ・デイを待つ瀬筒雄太&中村清太郎、小林雅仁のトリップ、サウス・コリアの驚くべき発展ぶり、モダン・サーフボードの礎を築いた故デイル・ベルジーの世界的にも希少なサーフボード、冬のアウター特集など……ときにソフトに、マニアックに、ユニークに、さまざまな視点からサーフな世界を見つめています。


062furoku
062cts

© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.