Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

2021年9月10日発行
\1073+TAX

HAWAII すべての答えはハワイにある

旅ができなくなって久しい。すっかりカオスが日常化し、いまだ収束の見通しが立たないなか、どこか楽園への逃避を、ふと夢想してしまう。サーフィンの原風景を思い起こす南洋への回帰志向。真っ先に頭に浮かぶのは、ハワイだ。サーフィンにおいては発祥の地であり聖地である。楽園はいま、どうなっているのだろう? そこでハワイ在住のフォトグラファーたちから近々のハワイの様子を送ってもらった。写っていたのは、これまでと変わらない美しい光景。しかし少なからず変化もあったようだ。いまハワイで何が起きているのかを知るために、ハワイ発のサーフカルチャー誌『Lost Not Found』のファウンダーでありアートディレクターでもある、マイク・イトウにコンタクトした。彼とのディスカッションから、懐の深い、本当のハワイが見えてきた。
.
◆01 The Present
コロナ禍で変わったものと変わらないもの
いまハワイでリアルに起きていること
.
◆02 Legacy
絶対になくなることのないスピリットと
守られる自然、文化、ローカルコミュニティ
.
◆03 Surf Style
シングルフィンログとオルタナティブサーフが
新たなハワイのスタイルを生みだすのか
.
◆04 Waterman
多様性に満ちた海との関わり方を極めた先に
ウォーターマンという生き方がある
.
そのほか、サーファーらしいサスティナブル・ライフスタイルを巡る特集「Be Ourselves/サーファーらしく地球を愛そう」や、世界のウェーブプール最新事情に迫る特集「造波システムの今」など、盛りだくさんの内容となっています。


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.