Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

2018年9月10日発行
\1000+TAX

つながる場所へ

サーフィンをする時間はおよそ1ラウンド=数時間。1日は24時間あり、つまりサーフィンをしていない時間の方がずっと長い。そして思うのだ。サーフィンを愛してやまない人たちは、海に入っていない時間もまた、サーファーであり続けていると。波のことを考え、ボードのことを考え、旅のことを考える。海での時間に思いを巡らせる過程のなかで、人と人とが結ばれ、多彩なコミュニティが形成されてきた。サーフィンという文化が音楽やファッション、食やアートと交わりながら成長してきた理由はそこにある。Blue.73号のテーマは「つながる場所へ 〜Getting Together〜」。ポイント近くのトレーラーハウスで過ごす日々、世界中のサーフカントリーで生まれたビールが楽しめる立ち飲み酒場。プロサーファーが淹れてくれる朝いちのコーヒー、個性豊かなコミュニティが手作りした壮大な遊び場……つながる理由はたくさんある。さまざまな魅力があるなかで、すべてに共通しているのは「楽しい」がそこにある、ということ。SNSもいいけれど、本当のつながりは五感すべてで共有してこそ生まれるもの、そう信じている。


073cts

© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.