Blue.

  • FB
  • INSTAGRAM

HOBIE Bar of Soap

posted May 20, 2015

__H_01

HOBIE Surfboards
Bar of Soap

◎シェイパー:タイラー・ウォーレン
◎ディメンション:5’2″×21 1/4″×2 1/2″
◎オーダーレンジ:4′~9′
◎価格(新品):¥178,000+TAX
◎ライダー:吉川共久pro(173cm/71Kg)、有本圭pro(173cm/65Kg)
◎photography:Nobu Fuku

__H_02__H_03

 

クラシックなログからショートレングスまで、あらゆるサーフボードを高いレベルで乗りこなす優れたサーファーであり、アーティストであり、シェイパーという、類稀なる才能を発揮する近代サーフシーンの申し子、タイラー・ウォーレン。若かりし頃からカリフォルニア随一の名門、HOBIEに可愛がられ、ホビー・アルターやテリー・マーチンの寵愛を受けてきた。そんなタイラーがシェイパーとしての才能を開花させるきっかけとなったのが”バー・オブ・ソープ”だ。ミニシモンズにタイラー独自の解釈を込めて生まれたモデルは今も年々進化を遂げており、クアッドやトライフィン、細身のデザインなど、これまで様々なバージョンが登場してきた。今回紹介するバー・オブ・ソープは、2015年時点でタイラーが最も理想と語るデザインだ。

 

これまでのバー・オブ・ソープとの大きな違いはテールにある。サンディエゴフィッシュのテールをやや浅く、絞り込んだようなテールデザインに、やや低めでベースの広いキールフィンをセット。この意匠がテールの沈みやすさやレスポンスの良さを導くきっかけとなり、より回転半径の小さいタイトなターンを可能にした。見た目以上にシャープに動くという、バー・オブ・ソープの特徴をさらに引き上げたかたちだ。もちろん従来のコンセプト通り、ボリューミーな魅力はしっかり残されていて、テイクオフは驚速。今回テストライド用に用意したボードも、5’2″というレングスであったが、ライダー2人から驚きの回答を得た。

__H_04__H_05__H_06

 

★ IMPRESSION ★

Tomohisa Yoshikawa
「5’2”にして、僕の身長・体重でもオーバーフローかと思うほどの浮遊感でした。当然フローは心地よくて、それでいて見た目以上にクイックで、ドライブも効きます。ミニシモンズと言えば小波用と捉えられがちですが、少なくともバー・オブ・ソープは写真の通り、波のサイズがあっても、多少掘れた波でも楽しめます。短いのに滑り出しが早く、レールもテーパーだから応用が効くんですよね。インドネシアに持っていく候補に挙げてもいいと思いますよ。フィンセッティングはツインで正解だと僕も思います。水抜けが良くてスピードに乗せやすいから、バー・オブ・ソープの運動性能を引き出すにはベストな選択じゃないでしょうか。皆さんにお伝えしたいコツとしては、バー・オブ・ソープのように幅が広いボードは、レールを入れている側にほんの少しサイドステップできると、よりボードの性能を引き出せるようになると思いますよ。とても個性のはっきりしたデザインなので、乗り込むほど楽しさが増すモデルだと思います」
Kei Arimoto
「スタイルサーファー、タイラー・ウォーレンのサーフボードですね。バー・オブ・ソープとは上手いことつけた名前で、まさにソープバーのようなアウトラインが特徴です。テール幅がセンターの幅とほぼ同じくらいで、これは操作性を高めるためにフィッシュテールになっています。5’2″と短いわりにテール幅がサポートしてスムーズにテイクオフができました。ターンの時には後ろ足のポジションに意識を向ける必要があり、テールサーフィンの基本に戻ることができたのでいい勉強になりました。このサーフボードでしっかりとしたカービングが描けるようになればきっとどんなボードに乗り換えてもスムーズなターンが可能になってくると思います」

 

吉川共久は遠心力の効いたソウルあふれるターン、有本圭は5’2″というレングスにしてチーターファイブで滑走し、このモデルが持つポテンシャルを”らしく”引き出してくれた。2人が挙げたポイントはトリミングの重要性。デッキの前後、左右をフルに使うことで、バー・オブ・ソープはさらに楽しいボードになるようだ。元はロングボーダーとして名を轟かせたタイラー・ウォーレン、その体に染み込んだDNAが、無意識に、どのスタンス、どのポジションでも心地いいフローを感じさせ、個性あるフィーリングを楽しめるデザインへと導かせているのだろう。

 

=Special Thanks=
カイマナトレーディング
TEL:0466-25-9990
http://www.kaimana.net/

 


© BLUE.ALL RIGHT RESERVED.